[戻る]
過去ログ[0054]

過去ログ:
キーワード: 条件: 表示:


[12669] MS-8Aに極めて稀な表示 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/08(Sun) 04:36
4/8 3:52消灯3:58点灯。CASIO MS-8A[00000000.+]√[ 0000.+]C[0.+]MR[00000000.+]%[0.]MR[00000000.]%同、AC[0.]MR[0.]。00/7/15メモ開始。強い(推定)表示。同表示一覧: 2013年〜14年分=[42]No.10371,15年〜16年分=[48]No.11582ご参照。2017年以降分を下記。点検時、通常はMR[00000000.+](0が8個)となる。それ以外は、特記(*)した。

  【2017年】
(01)17/01/24 06:33[26 17:06岩手県沖D36km,M5.2-3][48]No.11537
(02)17/01/28 11:04【頻発】[28 22:40秋田県内陸南部D151km,M5.0-3,2/3福島県沖D27km,M4.9(6日後)][48]No.11554
(03)17/02/06 12:02[06 20:58八丈島の東北東259km,D19km,M5.0(USGS)(気象庁:八丈島東方沖D66km,M4.8[無感]),8(四国沖D36km,M4.2),パキスタン南西部D25km,M6.3(被害),10ミンダナオ(フィリピン)D15km,M6.5▲(死者6人),11福島県沖D41km,M5.4-3,12岩手県沖D36km,M4.8-3(6日後),18アルゼンチン北西部D200km,M6.3(12日後),19千葉県東方沖D52km,M5.4-4(13日後),21ボリビア南部D596km,M6.5▲(15日後),25フィジー諸島の南D396km,M6.9●(19日後),27福島県沖D50km,M4.9-4,小笠原諸島東方沖D44km,M5.3,三陸沖D10km,M4.9,日高地方東部D52km,M4.7-3(21日後),28与那国島近海D50km,M4.8,福島県沖D52km,M5.7-5弱▲(22日後),3/1硫黄島近海D321km,M5.5[無感],福島県沖D49km,M4.9-3(23日後),2日向灘D37km,M5.3-4【広域】(24日後),3根室半島南東沖D93km,M4.9-3(25日後),8青森県東方沖D65km,M5.2-3(30日後),12種子島近海D136km,M5.1-3,福島県沖D46km,M5.4-4(34日後),29カムチャツカ半島東岸付近(ロシア)D22km,M6.6▲(51日後)][48]No.11582
(04)17/03/31 13:57[4/4ボツワナ(22.65S,25.14E)D29km,M6.5▲][49]No.11753
(05)17/04/07 02:35【頻発】[09 07:20福島県沖D45km,M5.0-3,12日本海中部D480km,M5.2(気象庁[無感]),奄美大島北東沖D53km,M4.8,20茨城県北部D6km,M4.5-4,同D9km,M4.2-4,択捉島南東沖D0km,M5.2(13日後),23樺太南部付近D14km,M5.3(16日後),25チリ中部沖D25km,M6.9●(18日後),29ミンダナオ(フィリピン)D26km,M6.9●,大隅半島東方沖D44km,M5.6-3(22日後),30十勝地方南部D53km,M5.4-4(23日後),5/1アラスカ南東部D20km,M6.3(24日後),6八丈島東方沖D57km,M4.9(29日後)][49]No.11774
(06)17/05/08 04:46[09 10:54宮古島近海D79km,M6.4-3▲,11:06同D78km,M5.0,22:52バヌアツD169km,M6.8●,10 4:15宮古島北西沖D105km,M5.0][49]No.11849
(07)17/05/11 03:29【頻発】[11 06:58タジキスタン・新疆の境D10km,M5.4(新華社電: 死者8人),8:23サウスサンドウィッチ諸島(56.40S,25.76W)D10km,M6.5▲,20:21有明海D13km,M4.4-4,14トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人),15奄美大島近海D64km,M5.4,20三陸沖D14km,M4.9(9日後),22北海道東方沖D35km,M5.7-3(11日後),27福井県沖D17km,M5.1(16日後),29スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲(18日後),30宮古島近海D71km,M5.3(19日後),6/3同D68km,M5.3,ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●(23日後),5硫黄島近海D0km,M5.2(25日後),14グアテマラD94km,M6.9●(34日後),17小笠原諸島西方沖D525km,M5.3(37日後),20豊後水道D42km,M5.0-5強●(40日後),22グアテマラ沖D46km,M6.8●(42日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●(45日後),28北海道東方沖D31km,M5.7-3(48日後),7/1胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲(51日後),2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲(52日後),3マケドニアD5km,M5.0(被害)(EMSC)(53日後),6レイテ島(フィリピン)D6km,M6.5▲(死者2人)(56日後),11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲(61日後),13日本海西部D603km,M6.3▲(63日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●(68日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D10km,M6.7▲(死者2人)(71日後),8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】(83日後),8四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人)(89日後)][49]No.11858
(08)17/12/05 04:29[06 00:13長野県中部D10km,M5.3-4,8ヤップ(ミクロネシア)D12km,M6.4,与那国島近海D69km,M4.6,ヤップ(ミクロネシア)D20km,M6.4,14ブーベ島(54.21S,2.14E)D10km,M6.5▲(9日後),15(千葉県南部D96km,M4.4)(10日後),16ジャワ(インドネシア)D91km,M6.5▲(死者3人),岩手県沖D52km,M5.5-4(11日後),17小笠原諸島西方沖D473km,M4.8(12日後),20八丈島東方沖D57km,M5.0,九州地方南東沖D61km,M5.2(15日後),22石垣島近海D27km,M4.7(17日後)][52]No.12338
(09)17/12/25 04:03[27 22:05東京湾D69km,M4.5-3,29十勝沖D41km,M4.8,31トカラ列島近海D165km,M4.9(6日後),1/2東京湾D48km,M4.3-3(8日後),5茨城県沖D41km,M4.5-3(11日後),6東京湾D71km,M4.7-4,伊豆半島東方沖D12km,M4.4-3,同D11km,M4.5-3,青森県東方沖D22km,M4.5(12日後),9伊予灘D57km,M4.3-3(15日後),10千葉県東方沖D34km,M4.7,同D32km,M5.2,中米ホンジュラスの北(カリブ海)D10km,M7.6●(16日後),14浦河沖D41km,M4.7-4,ペルー南部沿岸付近D36km,M7.1●(死者1人)(20日後),18父島近海D67km,M5.2(24日後),19根室半島南東沖D81km,M4.7(25日後),20カリフォルニア 湾D10km,M6.3(26日後),21タラパカ(チリ)D110km,M6.3(27日後),23[草津白根山(群馬・長野県境)で噴火(死者1人)],アラスカ湾D25km,M7.9●(29日後),24小笠原諸島西方沖D464km,M5.4,青森県東方沖D34km,M6.3-4▲(30日後),27ニューギニア北岸付近(PNG)D10km,M6.3(33日後),29アフリカの南西D10km,M6.6▲(35日後),2/4台湾中部東岸付近D10km,M6.6▲(USGS D12km,M6.1),同D0km,M6.0(気象庁:無感)(41日後),6小笠原諸島西方沖D488km,M5.6(43日後),7台湾中部東岸付近D10km,M6.7▲(USGS D17km,M6.4)(死者17人)(44日後),17メキシコ南部(オアハカ)D24km,M7.2●(54日後),19豊後水道D40km,M5.0-4(広域)(56日後),26福島県沖D40km,M5.8-4,ニューギニア(本土中西部)(PNG)D23km,M7.5●(死者67人)(63日後),3/1西表島付近D15km,M5.6-5弱▲(66日後)][52]No.12392
  【2018年】
(01)18/03/04 04:14[05 04:52択捉島南東沖D109km,M5.4,6[新燃岳で爆発的噴火(爆発的噴火は2011/3/1以来)],ニューギニア(本土中西部)(PNG)D10km,M6.7▲,7千島列島の東D29km,M5.8(USGS),9ニューアイルランド(PNG)D15km,M6.8●,12青森県東方沖D36km,M4.9,沖縄本島近海D48km,M4.6-3(8日後),13千葉県北東部D51km,M4.9-3(9日後),19千島列島D30km,M5.0,千葉県東方沖D37km,M5.1(15日後),23宮城県沖45km,M5.1-4(19日後),24ニューブリテン(PNG)D35km,M6.3(20日後),25南東インド洋海嶺D10km,M6.3,八丈島東方沖D41km,M5.8-3(21日後),26バンダ海D171km,M6.4,ニューブリテン(PNG)D40km,M6.6▲(22日後),30同(PNG)D35km,M6.9●,茨城県沖D56km,M5.1-4【広域】(26日後),4/2ボリビア南部D562km,M6.8●(29日後),[5新燃岳で爆発的噴火。噴煙は一連の噴火活動で最も高い5000mに達した](32日後),7 14:48ニューギニア(本土中西部)(PNG)D10km,M6.3(34日後)][53]No.12577
(02)18/04/08 03:58 【今回】

 [参考]: 酷似表示[00000000.](右端に+なし)。[53]No.12604【ご参照】。最近=
(15)17/11/11 04:51[11 09:36アセンション島(11.74S,14.10W)D10km,M6.3,13 3:18イラン・イラク国境D23km,M7.3●(死者493人),7:24三陸沖D56km,M6.0▲(アウターライズ),11:28コスタリカD19km,M6.5▲,15朝鮮半島南東部D11km,M5.6(被害),16八丈島東方沖D46km,M6.0-3▲,17福島県沖D48km,M4.8-4(6日後),18チベット東部・インド国境D8km,M6.4(新華社電D10km,M6.9,家屋損壊)(7日後),19ロイアルティー諸島D25km,M6.4(8日後),20同D14km,M6.6▲,同D10km,M7.0●(9日後),24奄美大島近海D69km,M5.4(13日後),30オホーツク海南部D16km,M5.4,中央大西洋海嶺中部(1.10S,23.41W)D10km,M6.5▲(19日後),12/2茨城県南部D43km,M4.4-4,浦河沖D67km,M4.9-3(21日後),6長野県中部D10km,M5.3-4(25日後),8ヤップ(ミクロネシア)D12km,M6.4,同D20km,M6.4(27日後),14ブーベ島(54.21S,2.14E)D10km,M6.5▲(33日後),16ジャワ(インドネシア)D91km,M6.5▲(死者3人),岩手県沖D52km,M5.5-4(35日後)][52]No.12272
(16)18/03/16 03:17[19千島列島D30km,M5.0,千葉県東方沖D37km,M5.1,23宮城県沖45km,M5.1-4(7日後),24ニューブリテン(PNG)D35km,M6.3(8日後),25南東インド洋海嶺D10km,M6.3,八丈島東方沖D41km,M5.8-3(9日後),26バンダ海D171km,M6.4,ニューブリテン(PNG)D40km,M6.6▲(10日後),30同(PNG)D35km,M6.9●,茨城県沖D56km,M5.1-4【広域】(14日後),4/2ボリビア南部D562km,M6.8●(17日後),3種子島南東沖D30km,M4.7(18日後),[5新燃岳で爆発的噴火。噴煙は一連の噴火活動で最も高い5000mに達した](20日後),7 14:48ニューギニア(本土中西部)(PNG)D10km,M6.3(22日後),……??][53]No.12604

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.12668【【ご参照】】。No.12663【【【ご参照】】】。

[12668] MS-8Aに極めて稀な表示、DS-120第1に[0.]√[数値]現象 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/07(Sat) 05:35
4/7 4:32消灯・点灯。CASIO電卓に下記の表示と現象。
1. MS-8A[======I0.](=は空白,I=右下)√[0.]MR[0.]。00/7/15メモ開始以降、同表示は過去2回のみ。末尾に抜き出した。右端が[ 0.]か[ 0 ]の類似表示とやや類似した感じの表示: [46]No.11183ご参照。2016年以降分: [50]No.11950【ご参照】。昨年以降分を下記。特記なしは、√[0.]MR[0.]。

(46)17/04/22 01:35[nnnnnno.0.+]…[49]No.11810
=[23 15:37樺太南部付近D14km,M5.3,25チリ中部沖D25km,M6.9●,29ミンダナオ(フィリピン)D26km,M6.9●,大隅半島東方沖D44km,M5.6-3(7日後),30同D40km,M4.7,十勝地方南部D53km,M5.4-4(8日後),5/1アラスカ南東部D20km,M6.3(9日後),4熊本県熊本地方D11km,M4.1-4(12日後),6八丈島東方沖D57km,M4.9(14日後),9宮古島近海D79km,M6.4-3▲,同D78km,M5.0,バヌアツD169km,M6.8●(17日後),10宮古島北西沖D105km,M5.0(18日後),11タジキスタン・新疆の境D10km,M5.4(新華社電: 死者8人),サウスサンドウィッチ諸島(56.40S,25.76W)D10km,M6.5▲,有明海D13km,M4.4-4(19日後),14トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人)(22日後),15奄美大島近海D64km,M5.4(23日後),20三陸沖D14km,M4.9(28日後),22 20:00北海道東方沖D35km,M5.7-3(30日後)]

(47)17/05/24 04:43[======¬0.](=は空白,¬=下部)…[50]No.11886
(48)17/05/26 03:35[¬nnnnnn0.](¬=下部)【頻発】…[50]No.11892
=[27 22:50福井県沖D17km,M5.1,29スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲,30宮古島近海D71km,M5.3,6/3同D68km,M5.3,ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●(8日後),4千葉県北東部30km,M4.4-3(9日後),5硫黄島近海D0km,M5.2(10日後),8千葉県東方沖D51km,M4.7-3(13日後),9橘湾D16km,M4.3-4(14日後),12トルコ西部沿岸付近D10km,M6.3(17日後),13小笠原諸島西方沖D441km,M4.7(18日後),14グアテマラD94km,M6.9●,高知県中部D38km,M4.5-3(19日後),16日向灘D28km,M4.6-3(21日後),17小笠原諸島西方沖D525km,M5.3(22日後),20豊後水道D42km,M5.0-5強●(25日後),22択捉島南東沖D30km,M5.3,グアテマラ沖D46km,M6.8●(27日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●,9:24同D7km,M4.5-4,同D7km,M4.7-4(30日後)]

(49)17/06/27 03:42[======i0.](i=右上)…[50]No.11950
(50)17/06/28 04:50[==¬∩∩∩∩0 ] ](¬・∩=上部)【2日連続】…[50]11953
=[28 21:07北海道東方沖D31km,M5.7-3,30宮古島北西沖D106km,M5.2-3,7/1胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲,2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲,3マケドニアD5km,M5.0(被害)(EMSC),6レイテ島(フィリピン)D6km,M6.5▲(死者2人)(8日後),7福島県沖D66km,M4.9-4(9日後),11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲,宗谷海峡D354km,M4.8(13日後),12千葉県東方沖D34km,M4.9(14日後),13日本海西部D603km,M6.3▲,ニューアイルランド(PNG)D47km,M6.4(15日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●,ペルー南部沿岸付近D44km,M6.4(20日後),19 18:55十勝沖D43km,M4.7(21日後)]

(51)17/07/20 02:59[=====∩∩0.]…[50]No.12003
=[20 09:11福島県沖D46km,M5.8-4,21 7:31ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人),22三陸沖D17km,M5.0,24同D14km,M5.7,(秋田県沖D17km,M4.3),26奄美大島近海D66km,M5.8(6日後),28鳥島近海D47km,M5.2,茨城県沖D63km,M4.9(8日後)]
(52)17/07/30 04:02[==i∩∩∩∩0.](i=右上)…[50]No.12027
=[30 21:45関東東方沖D95km,M5.2,31 6:00千島列島D112km,M5.4,8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】,茨城県南部D48km,M4.6-4,4西表島付近D64km,M5.3-3]
(53)17/08/06 03:54[==iI===0.](i=右上,I=左上)…[50]No.12044
=[08 14:49沖縄本島近海D13km,M5.0-3,22:19四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人),9 8:27新疆北部(中国)D25km,M6.3]
(54)17/08/10 03:14[=In====0.](I=右下)…[50]No.12054
=[10 09:36千葉県北西部D64km,M5.0-3,13種子島南東沖D27km,M5.0,スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4,14三陸沖D36km,M4.9,16奄美大島北西沖D192km,M5.7(6日後),18アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲(8日後),19フィジーD538km,M6.4(9日後),22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(EMSC)(死者2人)(12日後),24 14:34鹿児島湾D7km,M4.4-4(14日後)]
(55)17/08/25 02:29[nnnn.o._._.0.÷×-+]…[51]No.12087
=[26 04:20福島県中通りD8km,M4.7-3,27茨城県北部D11km,M4.8-3,アドミラルティー諸島(PNG)D8km,M6.4]
(56)17/08/30 04:59[======¬0.](¬=下部)…[51]No.12098
(57)17/08/31 04:55[=∩∩∩∩∩q0.](q=9の下無)【2日連続】…[51]No.12102
=[31 07:09奄美大島近海D33km,M4.8,9/1 2:06メンタワイ諸島(インドネシア)D45km,M6.3,3北朝鮮北東部D0.0km,M6.3(USGS)(核実験),8 2:26小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲(8日後)]
(58)17/09/08 03:17[i∩I¬∩∩∩0 ](i=右上,I=左上,¬・∩=上部)…[51]No.12117
=[08 03:17チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),14:20熊本県熊本地方D14km,M4.1-4,22:23秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●,9 11:42同D9km,M3.4-4,10浦河沖D48km,M5.6-4,12硫黄島近海D0km,M5.9,14埼玉県南部D50km,M4.5-3(6日後),20メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上),福島県沖D46km,M5.3-3(12日後),21三陸沖D53km,M6.3▲(USGS D10km,M6.1)(アウターライズ),バヌアツD200km,M6.4(13日後),23鳥島近海D0km,M5.2,オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人)(15日後),26フィジー諸島の南D98km,M6.4(18日後),27 5:22岩手県沖D35km,M6.1-4▲(19日後)]
(59)17/09/28 04:35[====∩∩∩0.]…[51]No.12158
=[28 16:11福島県沖D45km,M4.8-3,20:29父島近海D0km,M5.7(気象庁,無感),10/1小笠原諸島西方沖D515km,M4.6,茨城県北部D5km,M4.9-3,6 16:59福島県沖D57km,M6.3▲(アウターライズ),23:56同D53km,M5.9-5弱▲(陸域近接)(8日後)]
(60)17/10/07 04:49[===¬∩∩∩0.](=は空白,¬・∩=上部)…[51]No.12187
(60)17/10/08 05:33[=====In0.](I=右下)【2日連続】…[51]No.12190
=[09 05:48バレニー諸島(61.74S,154.55E)D10km,M6.3,7:34ラット諸島(アリューシャン)D111km,M6.6▲,10タラパカ(チリ)D82km,M6.3,11ブーベ島(54.28S,8.63E)D10km,M6.7▲,[新燃岳が6年ぶりに噴火],12福島県沖D26km,M5.2]
(61)17/10/15 04:38[===I !==0.](I=右下,!=左下)…[51]No.12205
=[15 08:34種子島近海D143km,M4.7,19奄美大島北東沖D98km,M5.6-3,24 6:26北海道東方沖D0km,M4.8,19:47バンダ海D549km,M6.7▲(9日後)]
(62)17/10/25 04:57[nnnnn.c._.0.×-+]…[51]No.12228
=[29 04:11フランツ ジョセフ島北方沖(86.89N,55.13E)D10km,M6.0(北極点に近い極めて珍しい地震)]
(63)17/10/30 03:33[====∩∩∩0.]…[51]No.12239
=[30 08:15台湾付近D25km,M5.3,31 9:42ロイアルティー諸島の南東D11km,M6.8●,20:50セラム(インドネシア)D32km,M6.3,11/1鹿児島湾D9km,M3.8-4,ロイアルティー諸島D10Km,M6.6▲,3十勝沖N66km,M5.0-4,茨城県北部D8km,M4.8-3,4トンガD10km,M6.8●,7福島県沖D18km,M4.6(8日後),8 6:26ニューギニア(陸域)(PNG)D107km,M6.5▲(9日後)]
(64)17/11/09 04:53[K 六nn.ono.o.0.-+](六=6の下と左上無)…[52]No.12267
=[09 16:42八丈島東方沖D10km,M5.9(USGS D20km,M6.0),11 1:38宮城県沖D59km,M4.7-4]
(65)17/11/11 04:35[=====∩∩0.](=は空白,∩=上部)…[52]No.12273
=[11 09:36アセンション島(11.74S,14.10W)D10km,M6.3,13 3:18イラン・イラク国境D23km,M7.3●(死者493人),7:24三陸沖D56km,M6.0▲(アウターライズ),11:28コスタリカD19km,M6.5▲,15朝鮮半島南東部D11km,M5.6(被害),16 18:43八丈島東方沖D46km,M6.0-3▲(USGS D71km,M5.8)]
(66)17/11/17 04:40[nnnn===0.](=は空白)…[52]No.12289
=[17 10:02福島県沖D48km,M4.7-4,7:3418チベット東部・インド国境D8km,M6.4(新華社電D10km,M6.9,家屋損壊),19ロイアルティー諸島D25km,M6.4,20同D14km,M6.6▲,同D10km,M7.0●,24奄美大島近海D69km,M5.4(7日後),30オホーツク海南部D16km,M5.4,中央大西洋海嶺中部(1.10S,23.41W)D10km,M6.5▲(13日後),12/2茨城県南部D43km,M4.4-4,浦河沖D67km,M4.9-3(15日後),6長野県中部D10km,M5.3-4(19日後),8ヤップ(ミクロネシア)D12km,M6.4,与那国島近海D69km,M4.6,ヤップ(ミクロネシア)D20km,M6.4(21日後),14ブーベ島(54.21S,2.14E)D10km,M6.5▲(27日後),16ジャワ(インドネシア)D91km,M6.5▲(死者3人),岩手県沖D52km,M5.5-4(29日後)]

(67)18/03/20 05:05[nnnn「._._.0.×-+](「=下部,nの右下無)…[53]No.12619
=[23宮城県沖45km,M5.1-4,24ニューブリテン(PNG)D35km,M6.3,25南東インド洋海嶺D10km,M6.3,八丈島東方沖D41km,M5.8-3,26バンダ海D171km,M6.4,ニューブリテン(PNG)D40km,M6.6▲(6日後),30同(PNG)D35km,M6.9●,茨城県沖D56km,M5.1-4【広域】(10日後),4/2ボリビア南部D562km,M6.8●(13日後),3種子島南東沖D30km,M4.7(14日後),[5 3:31 新燃岳で爆発的噴火。噴煙は一連の噴火活動で最も高い5000mに達した](16日後)]
(68)18/04/07 04:32[======I0.](I=右下)…【今回】

 【今回と同じ表示】を下記に抜き出した。今回が3回目。
【1】
(07)13/07/25 03:46[======I0.](I=右下)…[27]No.7434
=[28鳥島近海D476km,M5.4,31宮城県沖M5.0-3(6日後),8/3遠州灘M4.9-4(9日後),4宮城県沖M6.0-5強●(10日後),5オホーツク海南部D408km,M5.7(11日後),14パナマの南M6.6▲(20日後),16クック海峡(NZ)M6.5▲(22日後)]
(08)13/08/24 00:54[=====In0.](I=右下)…[28]No.7523
=[27択捉島南東沖M5.4,30福島県会津M3.9-4,和歌山県南方沖M4.4-4(6日後),31アンドリアノフ諸島(アリューシャン)M7.0●,四川・雲南省境(中国)M5.8(死者5名)(7日後),9/1オホーツク海南部D441km,M5.6,バラトダヤ諸島(インドネシア)M6.5▲(8日後),2日本海北部D484km,M5.8(9日後),4鳥島近海D445km,M6.8-4【広域】●,アンドリアノフ諸島(アリューシャン)M6.5▲(11日後),7中米グアテマラM6.6▲(14日後)]
(09)13/09/10 03:30[===∩∩∩∩0.](∩=上部)…[28]No.7569
=[13茨城県沖M4.4-4,15福島県会津M3.5-4,20福島県浜通りM5.9-5強●(10日後),24パキスタン南西部M7.7●(死者515名)(14日後),26ペルー南部沿岸付近M7.0●(16日後),28パキスタン南西部M6.8●(死者22名)(18日後),30ケルマデック諸島(NZ)M6.5▲(20日後),10/1樺太近海D578km,M6.4(USGS オホーツク海D578km,M6.7▲)(21日後)]
【2】
(29)16/07/14 03:00[======I0.](I=右下)【頻発】…[45]No.10997
=[14 11:17八丈島近海D36km,M5.0]
(30)16/07/17 03:03[====¬nn0.](¬=下部)【頻発】…[45]No.11004
=[17 13:24茨城県南部D42km,M5.0-4【広域】,18:43遠州灘D349km,M4.9,19千葉県北東部D33km,M5.2-4,20 3:06(駿河湾D19km,M3.9),7:25茨城県南部D42km,M5.0-4,8:50岩手県沖D49km,M4.8-3]
(31)16/07/21 04:32[nnn!==_.0.+](!=左下)【頻発】…[45]No.11018
(32)16/07/22 03:56[===¬n「=0.](¬=nの左下無,「=nの右下無)【2日連続】…[45]No.11020
=[23 10:00オホーツク海南部D458km,M5.6,24十勝地方中部D96km,M4.9-4,25千島列島(択捉島の東方沖)D124km,M5.2,26沖縄本島近海D23km,M5.4,ビスマルク海D7km,M6.4,27茨城県北部D57km,M5.4-5弱▲]
(33)16/07/29 03:41[==∩∩∩∩∩0.]【頻発】…[45]No.11030
=[30 06:18マリアナ諸島D233km,M7.7●(異常震域)(USGS 北マリアナ諸島(パガン)D207km,M7.7),8/5硫黄島近海D534km,M6.4▲(7日後)]

2. DS-120第1[0.]√[48'892.7913909](推定元数値=2'390'505'050)MR[0.]GT[0.]。√後数値が近似したグループ一覧:[3]No.740。05年〜11年の同様現象:→[21]6120ご参照。12年〜13年分:→[33]No.8480、14年分:→[40]No.9899、15年〜16年分:→[50]No.11891ご参照。2017年以降分を下記。
 桁相違も含めて、√後数値の数字の並びが同様なケースを[参考]として下記。殆どが、下記の冒頭に記した[0.]√[48'892.……]となるパターンである。例外的に、それ以外の桁相違が観察されている。

  【√[48'892.……]】√後数値が近似したグループ一覧: 2017年以降分を下記。
17/01/06 03:47  ……[48]No.11474
17/01/08*05:16[10 15:13セレベス海D612km,M7.3●,11ソロモン諸島D28km,M6.3,小笠原諸島西方沖D490km,M4.7,熊本県熊本地方D9km,M3.4-4,13千葉県北東部D50km,M4.9-3,18茨城県沖D53km,M4.2-4,イタリア中部D10km,M5.7,同D10km,M5.6[ホテルに雪崩(死者29人)](10日後),20ソロモン諸島D29km,M6.5▲(12日後),22ブーゲンビル(PNG)D136km,M7.9●(14日後),26岩手県沖D36km,M5.2-3(18日後),28秋田県内陸南部D151km,M5.0-3(20日後),2/8パキスタン南西部D25km,M6.3(被害)(31日後),10ミンダナオ(フィリピン)D15km,M6.5▲(死者6人)(33日後),11福島県沖D41km,M5.4-3(34日後),19千葉県東方沖D52km,M5.4-4(42日後),21ボリビア南部D596km,M6.5▲(44日後),25フィジー諸島の南D396km,M6.9●(48日後),28福島県沖D52km,M5.7-5弱▲(51日後),3/1硫黄島近海D321km,M5.5[無感](52日後),2日向灘D37km,M5.3-4【広域】(53日後)]*=MR[00'000.]GT[0.]MR[00'000.]…[48]No.11482
17/04/14 04:47[20茨城県北部D6km,M4.5-4,同D9km,M4.2-4,択捉島南東沖D0km,M5.2(6日後),23樺太南部付近D14km,M5.3(9日後),25 6:38チリ中部沖D25km,M6.9●(11日後)][49]No.11792
17/04/26 03:25[29ミンダナオ(フィリピン)D26km,M6.9●,大隅半島東方沖D44km,M5.6-3,30同D40km,M4.7,十勝地方南部D53km,M5.4-4,5/1アラスカ南東部D20km,M6.3][49]No.11820
17/05/04 05:00[04 14:22熊本県熊本地方D11km,M4.1-4,6八丈島東方沖D57km,M4.9,9宮古島近海D79km,M6.4-3▲,同D78km,M5.0,バヌアツD169km,M6.8●,10宮古島北西沖D105km,M5.0(6日後),11タジキスタン・新疆の境D10km,M5.4(新華社電: 死者8人),サウスサンドウィッチ諸島(56.40S,25.76W)D10km,M6.5▲,有明海D13km,M4.4-4(7日後),14トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人)(10日後),15奄美大島近海D64km,M5.4(11日後),20三陸沖D14km,M4.9(16日後,22北海道東方沖D35km,M5.7-3(18日後)][49]No.11840
17/05/26 03:12[27 22:50福井県沖D17km,M5.1][50]No.11891
17/05/28 04:12[29 23:35スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲,30宮古島近海D71km,M5.3,6/3同D68km,M5.3,ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●(6日後),4千葉県北東部30km,M4.4-3(7日後),5 3:45硫黄島近海D0km,M5.2(8日後)][50]No.11897
17/06/06 04:26[08 09:25千葉県東方沖D51km,M4.7-3,9橘湾D16km,M4.3-4,12トルコ西部沿岸付近D10km,M6.3(ギリシャのレスボス島で死者1人)(6日後),13小笠原諸島西方沖D441km,M4.7(7日後),14グアテマラD94km,M6.9●,高知県中部D38km,M4.5-3(8日後),16日向灘D28km,M4.6-3(10日後),17小笠原諸島西方沖D525km,M5.3(11日後),20豊後水道D42km,M5.0-5強●(14日後),22択捉島南東沖D30km,M5.3,グアテマラ沖D46km,M6.8●(16日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●,同D6km,M4.5-4,同D7km,M4.7-4(19日後),28北海道東方沖D31km,M5.7-3(22日後),30宮古島北西沖D106km,M5.2-3(24日後),7/1胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲(25日後),2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲(26日後),3マケドニアD5km,M5.0(被害)(EMSC)(27日後),6レイテ島(フィリピン)D6km,M6.5▲(死者2人)(30日後),7 21:48福島県沖D66km,M4.9-4(31日後)][50]No.11915
17/07/08 11:31[11 11:56鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,16:00オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲,22:35宗谷海峡D354km,M4.8,12千葉県東方沖D34km,M4.9,13日本海西部D603km,M6.3▲,ニューアイルランド(PNG)D47km,M6.4,18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●,ペルー南部沿岸付近D44km,M6.4(10日後),20福島県沖D46km,M5.8-4(12日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人)(13日後),22三陸沖D17km,M5.0(14日後),24 0:35同D14km,M5.7(16日後)][50]No.11978
17/07/25*03:39[26 19:32奄美大島近海D66km,M5.8,28鳥島近海D47km,M5.2,茨城県沖D63km,M4.9,30関東東方沖D95km,M5.2,31千島列島D112km,M5.4(6日後),8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】,同南部D48km,M4.6-4(8日後),4西表島付近D64km,M5.3-3(10日後),8沖縄本島近海D13km,M5.0-3,四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人)(14日後),9新疆北部(中国)D25km,M6.3(15日後),10 9:36千葉県北西部D64km,M5.0-3(16日後)]*=MR[00'000.]GT[0.]MR[00'000.]…[50]No.12013
17/08/11 03:26[13 03:23種子島南東沖D27km,M5.0,12:08スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4,14三陸沖D36km,M4.9,16 21:51奄美大島北西沖D192km,M5.7][50]No.12056
17/08/17 04:05[18 11:59アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲,19フィジーD538km,M6.4,22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(EMSC)(死者2人),24鹿児島湾D7km,M4.4-4(7日後),26福島県中通りD8km,M4.7-3(9日後),27茨城県北部D11km,M4.8-3,アドミラルティー諸島(PNG)D8km,M6.4(10日後),31奄美大島近海D33km,M4.8(14日後),9/1メンタワイ諸島(インドネシア)D45km,M6.3(15日後),3北朝鮮北東部D0.0km,M6.3(USGS)(核実験)(17日後),8小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲,チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),熊本県熊本地方D14km,M4.1-4,秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●(22日後),9同D9km,M3.4-4(23日後),10浦河沖D48km,M5.6-4(24日後),12硫黄島近海D0km,M5.9(26日後),20メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上),福島県沖D46km,M5.3-3(34日後),21三陸沖D53km,M6.3▲(USGS D10km,M6.1)(アウターライズ),バヌアツD200km,M6.4(35日後),23オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人)(37日後),26フィジー諸島の南D98km,M6.4(40日後),27岩手県沖D35km,M6.1-4▲(41日後),28父島近海D0km,M5.7(気象庁,無感)(42日後),10/6福島県沖D57km,M6.3▲(アウターライズ),同D53km,M5.9-5弱▲(陸域近接)(50日後),9ラット諸島(アリューシャン)D111km,M6.6▲(53日後),11ブーベ島(54.26S,8.63E)D9km,M6.7▲,[新燃岳が6年ぶりに噴火](55日後)][51]No.12069
17/11/04 04:58[04 18:00トンガD10km,M6.8●,7 2:45福島県沖D18km,M4.6][51]No.12252
17/11/08*03:55[08 06:26ニューギニア(陸域)(PNG)D107km,M6.5▲,9 16:42八丈島東方沖D10km,M5.9(USGS D20km,M6.0),11宮城県沖D59km,M4.7-4,アセンション島(11.74S,14.10W)D10km,M6.3,13イラン・イラク国境D23km,M7.3●(死者493人),三陸沖D56km,M6.0▲(アウターライズ),コスタリカD19km,M6.5▲,15朝鮮半島南東部D11km,M5.6(被害)(7日後),16八丈島東方沖D46km,M6.0-3▲(USGS D71km,M5.8)(8日後),17福島県沖D48km,M4.7-4(9日後),18チベット東部・インド国境D8km,M6.4(新華社電D10km,M6.9,家屋損壊)(10日後),19ロイアルティー諸島D25km,M6.4(11日後),20同D14km,M6.6▲,同D10km,M7.0●(12日後),24奄美大島近海D69km,M5.4(16日後),30オホーツク海南部D16km,M5.4,中央大西洋海嶺中部(1.10S,23.41W)D10km,M6.5▲(22日後),12/2茨城県南部D43km,M4.4-4,浦河沖D67km,M4.9-3(24日後),6長野県中部D10km,M5.3-4(28日後),8ヤップ(ミクロネシア)D12km,M6.4,同D20km,M6.4(30日後),14 3:03ブーベ島(54.20S,2.14E)D15km,M6.5▲(36日後)]*=MR[00'000.]GT[0.]MR[00'000.]…[52]No.12262
17/12/14 05:23[15 11:42(千葉県南部D96km,M4.4),16 1:47ジャワ(インドネシア)D91km,M6.5▲(死者3人),2:58岩手県沖D52km,M5.5-4,17小笠原諸島西方沖D473km,M4.8,20八丈島東方沖D57km,M5.0,九州地方南東沖D61km,M5.2(6日後),22石垣島近海D27km,M4.7(8日後),27東京湾D69km,M4.5-3(13日後),29十勝沖D41km,M4.8(15日後),31トカラ列島近海D165km,M4.9(17日後)][52]No.12365

18/01/02 06:09[02 19:48(東京湾D48km,M4.3-3),5茨城県沖D41km,M4.5-3,6東京湾D71km,M4.7-4,伊豆半島東方沖D12km,M4.4-3,同D11km,M4.5-3,青森県東方沖D22km,M4.5,9(伊予灘D57km,M4.3-3)(7日後),10千葉県東方沖D34km,M4.7,同D32km,M5.2,中米ホンジュラスの北(カリブ海)D10km,M7.6●(8日後)][52]No.12407
18/01/12 05:33[14 18:07浦河沖D41km,M4.7-4,18:18ペルー南部沿岸付近D36km,M7.1●(死者1人),18父島近海D67km,M5.2(6日後),19根室半島南東沖D81km,M4.7(7日後),20カリフォルニア 湾D10km,M6.3(8日後),21タラパカ(チリ)D110km,M6.3(9日後),23[草津白根山(群馬・長野県境)で噴火(死者1人)],アラスカ湾D25km,M7.9●(11日後),24小笠原諸島西方沖D464km,M5.4,青森県東方沖D34km,M6.3-4▲(12日後),27ニューギニア北岸付近(PNG)D10km,M6.3(15日後),28岩手県沖D35km,M4.9(16日後),29アフリカの南西D10km,M6.6▲(17日後),31浦河沖D62km,M4.7-3(19日後),2/4台湾中部東岸付近D10km,M6.6▲(USGS D12km,M6.1),同D0km,M6.0(気象庁:無感)(23日後),6 5:56小笠原諸島西方沖D488km,M5.6(25日後),7台湾中部東岸付近D10km,,M6.7▲(USGS D17km,M6.4)(死者17人),北海道東方沖D0km,M4.9(26日後),11八丈島東方沖D29km,M4.9(30日後),13長野県南部D6km,M4.1-4(32日後),17メキシコ南部(オアハカ)D24km,M7.2●(36日後),19豊後水道D40km,M5.0-4(広域)(38日後),26福島県沖D40km,M5.8-4,ニューギニア(本土中西部)(PNG)D23km,M7.5●(死者67人),台湾北東部沖D31km,M5.3(45日後),27ニューギニア(PNG)D5.2km,M6.3(46日後),3/1西表島付近D15km,M5.6-5弱▲(48日後),5択捉島南東沖D109km,M5.4(52日後),6[新燃岳で爆発的噴火(爆発的噴火は2011/3/1以来)],ニューギニア(本土中西部)(PNG)D10km,M6.7▲(53日後),7千島列島の東D29km,M5.8(USGS)(54日後),9 2:39ニューアイルランド(PNG)D15km,M6.8●(56日後)][52]No.12437
18/03/10 04:37[12 15:40青森県東方沖D36km,M4.9,19:21沖縄本島近海D48km,M4.6-3,13千葉県北東部D51km,M4.9-3,19千島列島D30km,M5.0,千葉県東方沖D37km,M5.1(9日後),23宮城県沖45km,M5.1-4(13日後),24ニューブリテン(PNG)D35km,M6.3(14日後),25南東インド洋海嶺D10km,M6.3,八丈島東方沖D41km,M5.8-3(15日後),26バンダ海D171km,M6.4,ニューブリテン(PNG)D40km,M6.6▲(16日後),30同(PNG)D35km,M6.9●,茨城県沖D56km,M5.1-4【広域】(20日後),4/2ボリビア南部D562km,M6.8●(23日後),3種子島南東沖D30km,M4.7(24日後),[5 3:31 新燃岳で爆発的噴火。噴煙は一連の噴火活動で最も高い5000mに達した](26日後)]
18/04/07 04:32 【今回】

 [参考]: √後数値が桁違いだが似ているケース⇒[53]No.12616【ご参照】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.12667【【ご参照】】。

[12667] DS-120第5に極めて稀な表示 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/06(Fri) 14:45
4/6 12:56点灯。CASIO DS-120第5[ ウ.](ウ=0の左上無)√[0.]MR,GT[0.]。推定7:22〜。01/12/18購入。同表示→[11]No.3262。09年分=[15]No.4503、10年〜11年分=[22]No.6347、11年〜14年分=[40]No.10052、15年〜16年分=[48]No.11543ご参照。2016年以降分を下記。特記(*)なしは√[0.]MR,GT[0.]。

  【2016年】
(01)16/06/16 11:45[16 14:21内浦湾D11km,M5.3-6弱●,18熊本県熊本地方D10km,M4.6-4,19 18:47バヌアツD13km,M6.3][45]No.10931
(02)16/06/20 14:47【頻発】[21 00:10内浦湾D10km,M4.2-4,13:46父島近海D62km,M4.9,22ニューアイルランド(PNG)D365km,M6.3,熊本県熊本地方D11km,M3.9-4,24与那国島近海D54km,M6.2▲,25新潟県上越地方D0km,M4.8-4,26キルギスタンD15km,M6.4(6日後),27福島県沖D19km,M5.9-3(7日後),29熊本県熊本地方D8km,M3.9-4(9日後),30三陸沖D43km,M5.2(アウターライズ)(10日後),7/2北海道東方沖D55km,M4.9(12日後),5朝鮮半島南東沖D37km,M4.9(15日後),9有明海D12km,M4.5-4(19日後),17茨城県南部D42km,M5.0-4【広域】(27日後),19千葉県北東部D33km,M5.2-4(29日後),20茨城県南部D42km,M5.0-4(30日後),23オホーツク海南部D458km,M5.6(33日後),27茨城県北部D57km,M5.4-5弱▲(37日後),30マリアナ諸島D233km,M7.7●(異常震域)(USGS 北マリアナ諸島(パガン)D212km,M7.7)(40日後),8/5硫黄島近海D534km,M6.4▲(46日後),12ロイアルティー諸島の南東D10km,M7.2●(53日後),15ペルー南部D10km,M5.4(死者4人)(56日後),19サウスジョージア島(55.27S,31.87W)D10km,M7.4●(60日後),20三陸沖D11km,M6.4-3▲(61日後),21同D12km,M6.2-3▲(62日後),24イタリア中部D10km,M6.2(死者290人,行方不明15人)●,ミャンマー中部D84km,M6.8●(死者3人)(65日後),26鳥島近海D498km,M6.1▲(67日後),29アセンション島の北(0.04S,17.82W)(大西洋中部)D10km,M7.1●(70日後),31ニューアイルランド(PNG)D499km,M6.7▲,熊本県熊本地方D13km,M5.2-5弱▲(72日後),9/2ニュージーランド北島東岸沖D19km,M7.1●(74日後),10ビクトリア湖(タンザニア)D40km,M5.9(死者16人)(82日後)][45]No.10942
  【2017年】
(01)17/01/25 16:56[26 17:06岩手県沖D36km,M5.2-3,28秋田県内陸南部D151km,M5.0-3,2/3福島県沖D27km,M4.9(9日後),8(四国沖D36km,M4.2),パキスタン南西部D25km,M6.3(被害)(14日後),10ミンダナオ(フィリピン)D15km,M6.5▲(死者6人)(16日後),11福島県沖D41km,M5.4-3(17日後),12岩手県沖D36km,M4.8-3(18日後),18アルゼンチン北西部D200km,M6.3(24日後),19千葉県東方沖D52km,M5.4-4(25日後),21ボリビア南部D596km,M6.5▲(27日後),25フィジー諸島の南D396km,M6.9●(31日後),27福島県沖D50km,M4.9-4,小笠原諸島東方沖D44km,M5.3,三陸沖D10km,M4.9,日高地方東部D52km,M4.7-3(33日後),28与那国島近海D50km,M4.8,福島県沖D52km,M5.7-5弱▲(34日後),3/1硫黄島近海D321km,M5.5[無感],福島県沖D49km,M4.9-3(35日後),2日向灘D37km,M5.3-4【広域】(36日後)][48]No.11543
(02)17/03/19 12:49[25沖縄本島近海D87km,M5.1-3(6日後),28北海道南西沖D31km,M5.0(9日後),29カムチャツカ半島東岸付近(ロシア)D22km,M6.6▲(10日後),4/4ボツワナ(22.65S,25.14E)D29km,M6.5▲(16日後),25チリ中部沖D25km,M6.9●(37日後),29ミンダナオ(フィリピン)D26km,M6.9●,大隅半島東方沖D44km,M5.6-3(41日後),30十勝地方南部D53km,M5.4-4(42日後),5/9宮古島近海D79km,M6.4-3▲,バヌアツD169km,M6.8●(51日後),11タジキスタン・新疆の境D10km,M5.4(新華社電: 死者8人),サウスサンドウィッチ諸島(56.40S,25.76W)D10km,M6.5▲(53日後),14トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人)(56日後)][49]No.11715
(03)17/07/13*16:04   *=16:07に見たら[0.]になっていた。…[50]No.11987
(04)17/07/17 10:49【頻発】[18 08:34コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●,11:05ペルー南部沿岸付近D44km,M6.4,19十勝沖D43km,M4.7,20福島県沖D46km,M5.8-4,21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人),22三陸沖D17km,M5.0,24同D14km,M5.7(7日後),26奄美大島近海D66km,M5.8(9日後),28鳥島近海D47km,M5.2,茨城県沖D63km,M4.9(11日後),30関東東方沖D95km,M5.2(13日後),31千島列島D112km,M5.4(14日後),8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】,同南部D48km,M4.6-4(16日後),4西表島付近D64km,M5.3-3(18日後),8四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人)(22日後),9新疆北部(中国)D25km,M6.3(23日後),13スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4(27日後),16奄美大島北西沖D192km,M5.7(30日後),18アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲(32日後),19フィジーD538km,M6.4(33日後),22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(死者2人)(36日後),27 13:17アドミラルティー諸島(PNG)D8km,M6.4(41日後)][50]No.11996
(05)17/08/28 08:49[31奄美大島近海D33km,M4.8,9/1メンタワイ諸島(インドネシア)D45km,M6.3,3北朝鮮北東部D0.0km,M6.3(USGS)(核実験)(6日後),8小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲,チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),熊本県熊本地方D14km,M4.1-4,秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●(11日後),9同D9km,M3.4-4(12日後),10浦河沖D48km,M5.6-4(13日後),12硫黄島近海D0km,M5.9(15日後),14埼玉県南部D50km,M4.5-3(17日後),20 3:14メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上),5:18福島県沖D46km,M5.3-3(23日後),21 1:37三陸沖D53km,M6.3▲(USGS D10km,M6.1)(アウターライズ),5:09バヌアツD200km,M6.4(24日後)][51]No.12094
(06)17/09/21 16:04[23 08:49鳥島近海D0km,M5.2,21:53オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人),26フィジー諸島の南D98km,M6.4,27岩手県沖D35km,M6.1-4▲(6日後),28福島県沖D45km,M4.8-3,父島近海D0km,M5.7(気象庁,無感)(7日後),10/1小笠原諸島西方沖D515km,M4.6,茨城県北部D5km,M4.9-3(10日後),6福島県沖D57km,M6.3▲(USGS D10km,M6.0)(アウターライズ),同D53km,M5.9-5弱▲(陸域近接)(15日後),9バレニー諸島(61.74S,154.55E)D10km,M6.3,ラット諸島(アリューシャン)D111km,M6.6▲(18日後),10タラパカ(チリ)D82km,M6.3(19日後),11ブーベ島(54.26S,8.63E)D9km,M6.7▲,[新燃岳が6年ぶりに噴火](20日後),12福島県沖D26km,M5.2(21日後),19奄美大島北東沖D98km,M5.6-3(28日後),24バンダ海D549Km,M6.7▲(33日後),29フランツ ジョセフ島北方沖(86.89N,55.13E)D10km,M6.0(北極点に近い極めて珍しい地震)(38日後),31 9:42ロイアルティー諸島の南東D11km,M6.8●(40日後),11/1 11:23ロイアルティー諸島D10Km,M6.6▲(41日後)][51]No.12143
(07)17/11/01 14:10[03 12:45十勝沖D66km,M5.0-4,21:38茨城県北部D8km,M4.8-3,4トンガD10km,M6.8●,8ニューギニア(陸域)(PNG)D107km,M6.5▲(7日後),9八丈島東方沖D10km,M5.9(USGS D20km,M6.0)(8日後),11宮城県沖D59km,M4.7-4,アセンション島(11.74S,14.10W)D10km,M6.3(10日後),13イラン・イラク国境D23km,M7.3●(死者493人),三陸沖D56km,M6.0▲(アウターライズ),コスタリカD19km,M6.5▲(12日後),15朝鮮半島南東部D11km,M5.6(被害)(14日後),16八丈島東方沖D46km,M6.0-3▲(15日後),17福島県沖D48km,M4.8-4(16日後),18チベット東部・インド国境D8km,M6.4(新華社電D10km,M6.9,家屋損壊)(17日後),19ロイアルティー諸島D25km,M6.4(18日後),20同D14km,M6.6▲,同D10km,M7.0●(19日後),24奄美大島近海D69km,M5.4(23日後),30オホーツク海南部D16km,M5.4,中央大西洋海嶺中部(1.10S,23.41W)D10km,M6.5▲(29日後),12/2浦河沖D67km,M4.9-3(31日後),6長野県中部D10km,M5.3-4(35日後)][51]No.12244
  【2018年】
(01)18/04/06 12:56 【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.12666【【ご参照】】。

[12666] MS-8Aに極めて稀な表示 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/06(Fri) 06:02
4/6 5:03消灯・点灯。CASIO MS-8A[ME/K コ.L._._._._._.イ.÷×-+](コ・L=下部,イ=0の右上無)√[0.]MR[0.]。00/7/15メモ開始以降、同表示なし。[ _ ]が8本の表示:過去ログ[1]No.306,[33]No.8640,[45]No.11043,[50]No.12020ご参照。2014〜2016年分: [51]No.12163ご参照。2017年以降分を下記。特記(*)なしは、√[0.]MR[0.]。

  [ME/K _._._._._._._._.÷×-+]等、[ _ ]が8本の表示等
(62)17/05/22 02:50[ME/K _._._._._._._.u.÷×-+][22 20:00北海道東方沖D35km,M5.7-3,27福井県沖D17km,M5.1,29スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲(7日後),30宮古島近海D71km,M5.3(8日後),6/3同D68km,M5.3,ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●(12日後),4千葉県北東部30km,M4.4-3(13日後),5硫黄島近海D0km,M5.2(14日後),8千葉県東方沖D51km,M4.7-3(17日後),9橘湾D16km,M4.3-4(18日後),12トルコ西部沿岸付近D10km,M6.3(ギリシャのレスボス島で死者1人)(21日後),13小笠原諸島西方沖D441km,M4.7(22日後),14グアテマラD94km,M6.9●,(高知県中部D38km,M4.5-3)(23日後),16(日向灘D28km,M4.6-3)(25日後),17小笠原諸島西方沖D525km,M5.3(26日後),20豊後水道D42km,M5.0-5強●(29日後),22択捉島南東沖D30km,M5.3,グアテマラ沖D46km,M6.8●(31日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●(34日後),28北海道東方沖D31km,M5.7-3(37日後),7/1胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲(40日後),2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲(41日後),3マケドニアD5km,M5.0(被害)(EMSC)(42日後),6レイテ島(フィリピン)D6km,M6.5▲(死者2人)(45日後),11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲(50日後),13日本海西部D603km,M6.3▲,ニューアイルランド(PNG)D47km,M6.4(52日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●,ペルー南部沿岸付近D44km,M6.4(57日後),20福島県沖D46km,M5.8-4(59日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人)(60日後),24三陸沖D14km,M5.7(63日後),26 19:32奄美大島近海D66km,M5.8(65日後)][50]No.11881
(63)17/07/27 03:51[28 08:58鳥島近海D47km,M5.2,16:16茨城県沖D63km,M4.9,30関東東方沖D95km,M5.2,31千島列島D112km,M5.4,8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】,茨城県南部D48km,M4.6-4(6日後)][50]No.12020
(64)17/08/04 03:47[04 20:19西表島付近D64km,M5.3-3,8沖縄本島近海D13km,M5.2-3,四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人),9新疆北部(中国)D25km,M6.3,10千葉県北西部D64km,M5.0-3(6日後),13種子島南東沖D27km,M5.0,スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4(9日後),14三陸沖D36km,M4.9(10日後),16奄美大島北西沖D192km,M5.7(12日後),18アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲(14日後),19フィジーD538km,M6.4(15日後),22 3:57ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(EMSC)(死者2人)(18日後)][50]No.12039
(65)17/08/22 04:43[ME/K ニ._._._._._._._.÷×-+](ニ=下部)[24鹿児島湾D7km,M4.4-4,26福島県中通りD8km,M4.7-3,27茨城県北部D11km,M4.8-3,アドミラルティー諸島(PNG)D8km,M6.4,31奄美大島近海D33km,M4.8(9日後),9/1メンタワイ諸島(インドネシア)D45km,M6.3(10日後),3北朝鮮北東部D0.0km,M6.3(USGS)(核実験)(12日後),8小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲,チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),熊本県熊本地方D14km,M4.1-4,秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●(17日後),9同D9km,M3.4-4(18日後),10浦河沖D48km,M5.6-4(19日後),12硫黄島近海D0km,M5.9(21日後)][51]No.12082
(66)17/09/17 03:46[ME/K _._._._._._._.u.÷×- ][20メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上),福島県沖D46km,M5.3-3,21三陸沖D53km,M6.3▲(USGS D10km,M6.1)(アウターライズ),バヌアツD200km,M6.4,23鳥島近海D0km,M5.2,オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人)(6日後)][51]No.12136
(67)17/09/25 04:25[26 13:20フィジー諸島の南D98km,M6.4,27 5:22岩手県沖D35km,M6.1-4▲,28福島県沖D45km,M4.8-3,父島近海D0km,M5.7(気象庁,無感)][51]No.12149
(68)17/09/30 04:23【頻発】[10/1 6:07小笠原諸島西方沖D515km,M4.6,10:25茨城県北部D5km,M4.9-3,6福島県沖D57km,M6.3▲(アウターライズ),同D53km,M5.9-5弱▲(陸域近接)(6日後),9バレニー諸島(61.74S,154.55E)D10km,M6.3,ラット諸島(アリューシャン)D111km,M6.6▲(9日後),10タラパカ(チリ)D82km,M6.3(10日後),11ブーベ島(54.28S,8.63E)D10km,M6.7▲,[新燃岳が6年ぶりに噴火](11日後),12福島県沖D26km,M5.2(12日後)][51]No.12163
(69)17/10/14 01:05[15 08:34種子島近海D143km,M4.7][51]No.12201
(70)17/10/17 03:54[ME/K コ.c._._._._._.u.÷×-+](コ=下部)【頻発】[51]No.12209
(71)17/10/19 05:33[ME/K コ.L._._._._._.u.÷×-+](コ・L=下部)【頻発】[19 18:02奄美大島北東沖D98km,M5.6-3,24北海道東方沖D0km,M4.8,バンダ海D549km,M6.7▲,29フランツ ジョセフ島北方沖(86.89N,55.13E)D10km,M6.0(北極点に近い極めて珍しい地震)(10日後),30台湾付近D25km,M5.3(11日後),31ロイアルティー諸島の南東D11km,M6.8●,セラム(インドネシア)D32km,M6.3(12日後),11/1鹿児島湾D9km,M3.8-4,ロイアルティー諸島D10Km,M6.6▲(13日後)][51]No.12214
(72)17/11/03 05:04[03 12:45十勝沖D66km,M5.0-4,21:38茨城県北部D8km,M4.8-3,4 18:00トンガD10km,M6.8●,8ニューギニア(陸域)(PNG)D107km,M6.5▲,9八丈島東方沖D10km,M5.9(USGS D20km,M6.0)(6日後),11宮城県沖D59km,M4.7-4,アセンション島(11.74S,14.10W)D10km,M6.3(8日後),13イラン・イラク国境D23km,M7.3●(死者493人),三陸沖D56km,M6.0▲(アウターライズ),コスタリカD19km,M6.5▲(10日後),15朝鮮半島南東部D11km,M5.6(被害)(12日後),16八丈島東方沖D46km,M6.0-3▲(13日後),17福島県沖D48km,M4.8-4(14日後),18チベット東部・インド国境D8km,M6.4(新華社電D10km,M6.9,家屋損壊)(15日後),19ロイアルティー諸島D25km,M6.4(16日後),20同D14km,M6.6▲,同D10km,M7.0●(17日後),24奄美大島近海D69km,M5.4(21日後),30オホーツク海南部D16km,M5.4,中央大西洋海嶺中部(1.10S,23.41W)D10km,M6.5▲(27日後),12/2浦河沖D67km,M4.9-3(29日後),6長野県中部D10km,M5.3-4(33日後)][51]No.12248
(73)18/02/03 11:07[ME/K 参._._._._._._.$.÷×-+](参=3の右上無,$=5の上と中無)[04 22:56台湾中部東岸付近D10km,M6.6▲(USGS D12km,M6.1),同D0km,M6.0(気象庁:無感),6小笠原諸島西方沖D488km,M5.6,7台湾中部東岸付近D10km,M6.7▲(USGS D17km,M6.4)(死者17人),北海道東方沖D0km,M4.9,11八丈島東方沖D29km,M4.9(8日後),13長野県南部D6km,M4.1-4(10日後),17メキシコ南部(オアハカ)D24km,M7.2●(14日後),19豊後水道D40km,M5.0-4(広域)(16日後),26福島県沖D40km,M5.8-4,ニューギニア(本土中西部)(PNG)D23km,M7.5●(死者67人),台湾北東部沖D31km,M5.3(23日後),27ニューギニア(PNG)D5.2km,M6.3(24日後),3/1西表島付近D15km,M5.6-5弱▲(26日後),2与那国島近海D48km,M4.9-3(27日後),5択捉島南東沖D109km,M5.4(30日後),6[新燃岳で爆発的噴火(爆発的噴火は2011/3/1以来)],ニューギニア(本土中西部)(PNG)D10km,M6.7▲(31日後),7千島列島の東D29km,M5.8(USGS)(32日後),9ニューアイルランド(PNG)D15km,M6.8●(34日後),24ニューブリテン(PNG)D35km,M6.3(49日後),25南東インド洋海嶺D10km,M6.3,八丈島東方沖D41km,M5.8-3(50日後),26バンダ海D171km,M6.4,ニューブリテン(PNG)D40km,M6.6▲(51日後),30同(PNG)D35km,M6.9●,茨城県北部D56km,M5.1-4【広域】(55日後),4/2ボリビア南部D562km,M6.8●(58日後),5 3:31),[5 3:31新燃岳で爆発的噴火。噴煙は一連の噴火活動で最も高い5000mに達した](61日後)][53]No.12499
(74)18/04/06 05:03[ME/K コ.L._._._._._.イ.÷×-+](コ・L=下部,イ=0の右上無)【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.12665【【ご参照】】。No.12663【【【ご参照】】】。

[12665] JS-25第1,第2に[0.]√[数値]現象 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/05(Thu) 15:27
4/5 13:05点灯。CASIO電卓に下記現象。推定7:39〜。
1. JS-25第1[ 0.]√[2.82842712474](推定元数値=8)MR[0.]GT[0.]。01/8/17購入。[0.]または[軽微表示]を√して[2.828…](8を√と同じ数値)が現れる現象一覧: [12]No.3676ご参照。09〜10年分: [20]No.5905、11〜12年分: [26]No.7063、13年〜14年分: [38]No.9487、15年分: [47]No.11387、16年分: [48]No.11640、17年分: No.12567ご参照。今年分を下記。特記(*)なしは表示が[ 0.]。
 尚、後続地震は原則として、10日後程度迄は、国内(周辺)はM5.0以上または震度4以上の地震とした。海外はM6.5以上または被害地震とした。規模が大きい地震等は、個々に15日後程度までトレースを延ばした。

235)18/01/02 15:10[02 19:48東京湾D48km,M4.3-3,5 11:02:22富山県西部D14km,M4.0-3,11:02:25茨城県沖D41km,M4.5-3[緊急地震速報に誤報発生],6東京湾D71km,M4.7-4,伊豆半島東方沖D12km,M4.4-3,同D11km,M4.5-3,青森県東方沖D22km,M4.5,9 5:52伊予灘D57km,M4.3-3(7日後),10 7:21千葉県東方沖D34km,M4.7,7:30同D33km,M5.2,11:51中米ホンジュラスの北(カリブ海)D10km,M7.6●(8日後)][52]No.12408
236)18/01/10 15:27[14浦河沖D41km,M4.7-4,ペルー南部沿岸付近D36km,M7.1●(死者1人)][52]No.12432
237)18/01/16 14:45【頻発】[18 10:51父島近海D67km,M5.2,19根室半島南東沖D81km,M4.7,20 1:17カリフォルニア 湾D10km,M6.3,21 10:06タラパカ(チリ)D110km,M6.3][52]No.12449
238)18/01/21 11:05【頻発】[21 15:15(静岡県中部D25km,M3.7),[23 9:59頃、草津白根山(群馬・長野県境)で噴火(死者1人)]][53]No.12461
239)18/01/23 15:31【頻発】[23 18:31アラスカ湾D25km,M7.9●,24 12:14小笠原諸島西方沖D464km,M5.4,19:51青森県東方沖D34km,M6.3-4▲][53]No.12465
240)18/01/26 15:22【頻発】[27 07:47ニューギニア北岸付近(PNG)D10km,M6.3,28岩手県沖D35km,M4.9,29 1:03アフリカの南西D10km,M6.6▲][53]No.12473
241)18/01/30 14:54【頻発】[31 05:11浦河沖D62km,M4.7-3][53]No.12488
242)18/02/04 11:25【頻発】[04 22:56台湾中部東岸付近D10km,M6.6▲(USGS D12km,M6.1),23:13同D0km,M6.0(気象庁:無感)][53]No.12502
243)18/02/05 13:59【2日連続】[06 05:56小笠原諸島西方沖D488km,M5.6,7 0:50台湾中部東岸付近D10km,M6.7▲(USGS D17km,M6.4)(死者17人),14:39北海道東方沖D0km,M4.9][53]No.12505
244)18/02/10 11:07【頻発】[11 16:31八丈島東方沖D29km,M4.9,13長野県南部D6km,M4.1-4][53]No.12517
245)18/02/15 16:55【頻発】…[53]No.12533
246)18/02/16 15:56【2日連続】[17 08:39メキシコ南部(オアハカ)D24km,M7.2●,19豊後水道D40km,M5.0-4(広域),同D39km,M5.0(気象庁:無感),硫黄島近海D96km,M5.4(気象庁:無感),26 1:28福島県沖D40km,M5.8-4,2:44ニューギニア(本土中西部)(PNG)D23km,M7.5●(死者67人),3:28台湾北東部沖D31km,M5.3(10日後),27 0:17ニューギニア(PNG)D5.2km,M6.3(11日後)][53]No.12536
247)18/02/27 17:07 …[53]No.12565
248)18/02/28 16:24【2日連続】[3/1 22:42西表島付近D15km,M5.6-5弱▲,2与那国島近海D48km,M4.9-3,5 4:53択捉島南東沖D109km,M5.4,6 14:27[新燃岳で爆発的噴火(爆発的噴火は2011/3/1以来)](6日後)][53]No.12567
249)18/03/06 15:48【頻発】[06 23:13ニューギニア(本土中西部)(PNG)D10km,M6.7▲,7 13:40千島列島の東D29km,M5.8(USGS),9ニューアイルランド(PNG)D15km,M6.8●][53]No.12581
250)18/03/12 14:37【頻発】[12 15:40青森県東方沖D36km,M4.9,19:21沖縄本島近海D48km,M4.6-3,13 15:46千葉県北東部D51km,M4.9-3][53]No.12594
251)18/03/18 11:51【頻発】[19 03:00千島列島D30km,M5.0,11:45千葉県東方沖D37km,M5.1,23 6:32宮城県沖45km,M5.1-4][53]No.12615
252)18/03/24 12:41【頻発】[24 20:23ニューブリテン(PNG)D35km,M6.3,25 4:58南東インド洋海嶺D10km,M6.3,23:37八丈島東方沖D41km,M5.8-3,26バンダ海D171km,M6.4,ニューブリテン(PNG)D40km,M6.6▲,30同(PNG)D35km,M6.9●,茨城県沖D56km,M5.1-4【広域】(6日後),4/2ボリビア南部D562km,M6.8●(9日後),3種子島南東沖D30km,M4.7(10日後),[5 3:30頃 新燃岳で爆発的噴火。噴煙は一連の噴火活動で最も高い5000mに達した](12日後)]No.12630
253)18/04/05 13:05 【今回】

★  尚、01/8/17購入以降の年間の観察回数合計を下記。過去分は、01〜08年: [12]No.3676、09〜10年: [20]No.5905、11〜12年: [26]No.7063、13〜14年: [38]No.9487ご参照。

購入以降=01,02,03,04,05,06,07,08.09,10,11,12,13,14,15,16,17,18年
観察合計=08,25,10,09.13,02,07,07,04,03,09,18,24,27,31,17,20,19回(←18/4/5分迄)

 2002年と2013年の多さが目立っていたが、2014年は、2013年の多発の傾向を引き継いで、02年の25回(但し欠測あり)を越え過去最多となった。15年は更に増加し31回となり14年の27回を突破し過去最多を更新した。
 2013年は、(125)13/04/01以降、4ヶ月程途絶えた。
 2014年は、(156)14/06/04以降、3ヶ月程途絶えたが、長期の途絶えの間に強震が頻発するパターンが類似している。
 2016年は、(208)16/05/15以降、3ヶ月半程途絶えたが、長期の途絶えの間に強震や被害地震が発生した。
 2016年は、(212)16/10/04以降、2ヶ月程途絶えたが、長期の途絶えの間に強震や被害地震が発生した。
 2017年は、(224)17/05/11以降、3ヶ月程途絶えたが、長期の途絶えの間に強震や被害地震が発生した。

2. JS-25第2[0.]√[無表示]20秒位(?)してから→[00.1949359202](推定元数値=?、0.03800001298√→0.19493592018、0.03800001299√→0.19493592021)が現れた。MR[0.]GT[0.]。02/3/19購入以降、√後数値が同じか近似したケースなし。

★ 上記1.⇒今年に入ってから、僅か3ヶ月強で19回も観察された。これほどの集中的な頻発は初めてなので、非常に気になる。
★ 上記2.⇒電卓観察の経験上、極めて、極めて稀な現象は【要注意】です。
★ ↓No.12664【【ご参照】】。

[12664] JS-25第2に極めて稀な現象 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/05(Thu) 06:58
4/5 5:19消灯・点灯。CASIO JS-25第2[無表示](通常は[0.]となる)√,MR,GT,C,CA不変、……全キー不変、ON[0.]√,MR,GT[0.]。
 [無表示]の点検は、通常、√,MR,GT,C不変、CA[0.]MR,GT[0.]となる。左記以外には*表示。
 02/3/19購入。[無表示]現象:過去ログ[1]内、04/03/07No.70,04/03/09No.75。2005年分迄:[6]No.1744。2006年〜14年分:[40]No.9885ご参照。2015年〜2016年分: [52]No.12395ご参照。2017年以降分を下記。

   [無表示]√,MR,GT,C不変、CA[0.]MR,GT[0.]となる現象他
 17/04/20*14:54[20 20:42択捉島南東沖D0km,M5.2,23樺太南部付近D14km,M5.3,25チリ中部沖D25km,M6.9●(6日後),29ミンダナオ(フィリピン)D26km,M6.9●,大隅半島東方沖D44km,M5.6-3(9日後),30同D40km,M4.7,十勝地方南部D53km,M5.4-4(10日後),5/1アラスカ南東部D20km,M6.3(11日後),4熊本県熊本地方D11km,M4.1-4(14日後),6八丈島東方沖D57km,M4.9(16日後),9宮古島近海D79km,M6.4-3▲,同D78km,M5.0,バヌアツD169km,M6.8●(19日後),10宮古島北西沖D105km,M5.0(20日後),11タジキスタン・新疆の境D10km,M5.4(新華社電: 死者8人),サウスサンドウィッチ諸島(56.40S,25.76W)D10km,M6.5▲,有明海D13km,M4.4-4(21日後),14トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人)(24日後),15奄美大島近海D64km,M5.4(25日後),20三陸沖D14km,M4.9(30日後),22北海道東方沖D35km,M5.7-3(32日後),27福井県沖D17km,M5.1(37日後),29スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲(39日後),6/3ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●(44日後),12トルコ西部沿岸付近D10km,M6.3(ギリシャのレスボス島で死者1人)(53日後),14グアテマラD94km,M6.9●(55日後),20豊後水道D42km,M5.0-5強●(61日後),22グアテマラ沖D46km,M6.8●(63日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●(66日後),7/1胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲(72日後),2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲(73日後),3マケドニアD5km,M5.0(被害)(EMSC)(74日後),6レイテ島(フィリピン)D6km,M6.5▲(死者2人)(77日後),11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲(82日後),13日本海西部D603km,M6.3▲(84日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●(89日後)]*=√,MR,GT,C同、CA[ME/K 8.'8.'8.'8.'8.'8.'8.'8.'8.'8.'8.'8.]こんな感じの顕著表示が一瞬現れ、すぐ[0.]に変化…[49]No.11807
 17/07/19 03:37[19 18:55十勝沖D43km,M4.7,20 9:11福島県沖D46km,M5.8-4,21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人),22三陸沖D17km,M5.0,24同D14km,M5.7,26奄美大島近海D66km,M5.8(7日後),28鳥島近海D47km,M5.2,茨城県沖D63km,M4.9(9日後),30関東東方沖D95km,M5.2(11日後),31千島列島D112km,M5.4(12日後),8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】,同南部D48km,M4.6-4(14日後),4西表島付近D64km,M5.3-3(16日後),8四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人)(20日後),9新疆北部(中国)D25km,M6.3(21日後),13スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4(25日後),16奄美大島北西沖D192km,M5.7(28日後),18アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲(30日後),19フィジーD538km,M6.4(31日後),22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(死者2人)(34日後),27アドミラルティー諸島(PNG)D8km,M6.4(39日後),9/1メンタワイ諸島(インドネシア)D45km,M6.3(44日後),3北朝鮮北東部D0.0km,M6.3(USGS)(核実験)(46日後),8小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲,チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●(51日後),10浦河沖D48km,M5.6-4(53日後),12硫黄島近海D0km,M5.9(55日後),20メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上)(63日後),21三陸沖D53km,M6.3▲(USGS D10km,M6.1)(アウターライズ),バヌアツD200km,M6.4(64日後),23オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人)(66日後),27岩手県沖D35km,M6.1-4▲(70日後),10/6福島県沖D57km,M6.3▲(USGS D10km,M6.0)(アウターライズ),同D53km,M5.9-5弱▲(陸域近接)(79日後)][50]No.12001
 17/12/28 12:22[29 06:14十勝沖D41km,M4.8,31トカラ列島近海D165km,M4.9,1/2東京湾D48km,M4.3-3,5茨城県沖D41km,M4.5-3(8日後),6東京湾D71km,M4.7-4,伊豆半島東方沖D12km,M4.4-3,同D11km,M4.5-3,青森県東方沖D22km,M4.5(9日後),9伊予灘D57km,M4.3-3(12日後),10千葉県東方沖D34km,M4.7,同D33km,M5.2,中米ホンジュラスの北(カリブ海)D10km,M7.6●(13日後),14浦河沖D41km,M4.7-4,ペルー南部沿岸付近D36km,M7.1●(死者1人)(17日後),18父島近海D67km,M5.2(21日後),20カリフォルニア 湾D10km,M6.3(23日後),21タラパカ(チリ)D110km,M6.3(24日後),23[草津白根山(群馬・長野県境)で噴火(死者1人)],アラスカ湾D25km,M7.9●(26日後),24小笠原諸島西方沖D464km,M5.4,青森県東方沖D34km,M6.3-4▲(27日後),27ニューギニア北岸付近(PNG)D10km,M6.3(30日後),29アフリカの南西D10km,M6.6▲(32日後),2/4台湾中部東岸付近D10km,M6.6▲(USGS D12km,M6.1),同D0km,M6.0(気象庁:無感)(38日後),6小笠原諸島西方沖D488km,M5.6(40日後),7台湾中部東岸付近D10km,M6.7▲(USGS D17km,M6.4)(死者17人)(41日後),17メキシコ南部(オアハカ)D24km,M7.2●(51日後)][52]No.12395

 18/02/21*15:29[26福島県沖D40km,M5.8-4,ニューギニア(本土中西部)(PNG)D23km,M7.5●(死者67人),台湾北東部沖D31km,M5.3,27ニューギニア(PNG)D5.2km,M6.3(6日後),3/1西表島付近D15km,M5.6-5弱▲(8日後),2与那国島近海D48km,M4.9-3(9日後),5択捉島南東沖D109km,M5.4(12日後),6[新燃岳で爆発的噴火(爆発的噴火は2011/3/1以来)],ニューギニア(本土中西部)(PNG)D10km,M6.7▲(13日後),7千島列島の東D29km,M5.8(USGS)(14日後),9ニューアイルランド(PNG)D15km,M6.8●(16日後),12青森県東方沖D36km,M4.9,沖縄本島近海D48km,M4.6-3(19日後),13千葉県北東部D51km,M4.9-3(20日後),19千島列島D30km,M5.0,千葉県東方沖D37km,M5.1(26日後),23宮城県沖45km,M5.1-4(30日後),24ニューブリテン(PNG)D35km,M6.3(31日後),25南東インド洋海嶺D10km,M6.3,八丈島東方沖D41km,M5.8-3(32日後),26バンダ海D171km,M6.4,ニューブリテン(PNG)D40km,M6.6▲(33日後),30同(PNG)D35km,M6.9●,茨城県北部D56km,M5.1-4【広域】(37日後),4/2ボリビア南部D562km,M6.8●(40日後)]*=√,MR,GT,C不変、CA[‖1‖‖1‖1…]こんな感じの顕著表示が一瞬現れ、すぐ[0.]に変化…[53]No.12549
 18/04/05*05:19 【今回】*=全キー不変、ON[0.]

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.12663【【ご参照】】。

[12663] MS-8Aに[E 0.0000000]表示【点検内容に注目】 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/05(Thu) 06:35 <URL>
4/5 4:55消灯5:01点灯。CASIO MS-8A[E 0.0000000]√,MR同、C[0.0000000]√[0.]MR[ 0000000.](0が7個)√[ 0000.]C[0.]MR[ 0000000.]%同、AC[0.]MR[0.]。
 【【 詳細は[47]No.11287ご参照 】】。[E 0.0000000]系表示の最近の書込み=[52]No.12383。点検結果がMR[ 00000000.](0が7個)のパターン=[52]No.12292【【ご参照】】。点検結果がMR[ 00000.](0が5個)のパターン=[49]No.11737【【ご参照】】。類似表示[ME 0.0000000],[EK 0.0000000÷]他:→[49]No.11855【ご参照】。
 尚、[E 0.0000000]系表示の観察一覧表を過去分に遡って一覧出来るようにまとめた書込みは、[43]No.10647【【【ご参照】】】。(2002年1月〜2016/2月迄)。

 [E 0.0000000]系表示の最近の観察状況(2016年以降分)は下記のとおり。過去分等詳細:→[13]No.3983【ご参照】。
 左端【 】内はその月の観察回数/対象日数(欠測日除外)=比率(欠測が長い場合は ? マークを付けた)。
 国内及び周辺のM6.8以上地震またはM6.5以上かつ震度6弱以上地震(●,M8.0以上は★)を併記。周辺の範囲は、東京を中心として、大雑把に、東京:台湾間の距離を半径とする円周内とした。→マリアナ諸島は北マリアナ諸島までとした。

  【2016年】年間計[125/366=0.341]
【25/31=0.806】01/1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12□□[14▲]15,16,17,18,19,20,21,22,23□25□□28,29,30[30●]□。[1/14 12:25浦河沖D50km,M6.7-5弱(M6.7だが含めた),30 12:25カムチャツカ半島南部(ロシア)D161km,M7.2(やや範囲外だが入れた)]
【22/29=0.758】02/1□□4,4,5□[6●]□8,9,10,11,12,13,14,15□17□19,20,21□23,24,25,26,27,28□。[2/6 4:57台湾南部M6.4(死者117名)(M6.4だが含めた)]
【16/31=0.516】03/□2,3□5,6,7□9□□□□14□□17,18,19□21,22,23□□26,27,28□□□。
【08/30=0.266】04/□[1▲]2□□5□□□□10,11,12,13□[14●●]□[15●]□[16●●●●]□□19□□□□□□□27□□□。[4/1 11:39三重県南東沖D10km,M6.5-4[広域で3](震度4だが含めた),14 21:26熊本県熊本地方D11km,M6.5-震度7,22:07同D8km,M5.8-6弱,15 0:03同D7km,M6.4-6強,16 1:25同D12km,M7.3-震度7,1:45同D11km,M5.9-6弱,3:55同阿蘇地方D11km,M5.8-6強,9:48同熊本地方D16km,M5.4-6弱(熊本地震はM6.5未満でも震度6弱以上は含めた)]
【03/31=0.096】05/□2□□□□□□□10,11□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□。
【03/30=0.100】06/□2□4□□□□□□□□□□□□[16●]□□□□□□□□□□□□29□。[6/16 14:21内浦湾D11km,M5.3-6弱(M6.5未満だが震度6弱につき含めた)]
【02/31=0.064】07/□□□4□□□□□□□□□□□□□□□□□22□□□□□□□□[30●]□。[7/30 6:18マリアナ諸島D233km,M7.7(異常震域)(USGS 北マリアナ諸島(パガン)D207km,M7.7)]
【00/31=0.000】08/□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□。
【00/30=0.000】09/□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□[23▲]□□□□□□□。[9/23 9:14関東東方沖(房総半島南東沖,三重会合点付近)D32km,M6.7]
【02/31=0.064】10/□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□[21●]□□24□□□□□30□。[10/21 14:07鳥取県中部D11km,M6.6-6弱]
【19/30=0.633】11/1,2,3,4□□□8,9,10,11,12,13□15□□□□20,21,22[22●]□□25□27,28,29,30。[11/22 05:59福島県沖D25km,M7.4-5弱]
【25/31=0.806】12/1,2,3,4,5,6□8,9,10,11,12,13,14□16□18,19□21,22,23,24□26□28[28●]29,30,31。[12/28 21:38茨城県北部D11km,M6.3-6弱(M6.5未満だが震度6弱につき含めた)]
  【2017年】年間計[127/365=0.347]
【21/31=0.677】01/□2,3,4,5,6,7,8,9□11,12,13,14,15,16□18,19,20,21□□□25□□□□30,31。
【21/28=0.750】02/1,2□4,5,6,7□9,10,11□13,14□□17□19,19,20,21,22,23,24□26□28。
【18/31=0.580】03/□2,3,4,5,6,7□□10□12,13□□□□□19,20,21□□24□26,27,28□30,31。
【12/30=0.400】04/□□□4□6□□9,10□12□□15□□□□20□□□□25□27,28,29,30。
【02/31=0.064】05/□□□□□□□□□□□□□□15□□□□□□□□□25□□□□□□。
【02/30=0.066】06/□□□□□□□□□□11□□14□□□□□□□□□□□□□□□□。
【02/31=0.064】07/□□□□□6□□□□□□□14□□□□□□□□□□□□□□□□□。
【02/31=0.064】08/□□□□□□□□□10□□□□□□□18□□□□□□□□□□□□□。
【02/30=0.066】09/□□□□□□□□□□□12□□□□□□□□□□□□□□□□29□。
【10/31=0.322】10/□□3□□6□□□□□□□□□□□18,19,20,21,22□□□26,27□□30□。
【17/30=0.566】11/□2,2,3□□6,7,8□10□□□14,15□□18□□21,22,23,24,25,26,27□□□。
【18/31=0.580】12/□2,3,4□6□8,9,10,11□□14□□17□□□21□23,24□26,27,28,29,30□。
  【2018年】中間計[62/95=0.652]
【20/31=0.645】01/1,2,3,4□□□8,9,10□12□□15,16,17,18□20,21,22,23,24□□□28□30,31。
【19/28=0.678】02/1□3□5,6[7●]7□9,10□12,13,14□16,17,18,19□21□□24,25□27,28。[2/7 0:50台湾中部東岸付近(花蓮)D10km,M6.7(死者17人)]
【20/31=0.645】03/1,2,2□□5,6,7,7,8,9,10,11,12□14□□□18,19□21,22,23□25,26□□□□□。
【03/05=0.600】04/1□3□5=現時点(4/5)。

☆ 点検時、通常は、最後がMR[00000000.](0が8個)となるのに、今回はMR[ 0000000.](0が7個)となったのが気になる。
09/10月以降のMR[ 0000000.](0が7個)のケース一覧→09/10月以降分は[19]No.5823,11年分は[22]No.6253、12年分は[29]No.7669、13年分は[32]No.8406、14年分は[39]No.9722、15年分は[44]No.10833、16年分は[51]No.12256ご参照。2017年以降分を下記。

17/03/27 06:02[28 07:31北海道南西沖D31km,M5.0,29 13:09カムチャツカ半島東岸付近(ロシア)D22km,M6.6▲,4/4ボツワナ(22.65S,25.14E)D29km,M6.5▲(8日後),9福島県沖D45km,M5.0-3(13日後),12日本海中部D480km,M5.2(気象庁[無感]),奄美大島北東沖D53km,M4.8(16日後),20 2:13茨城県北部D6km,M4.5-4,4:46同D9km,M4.2-4(24日後)][49]No.11739
17/04/20 04:59[20 20:42択捉島南東沖D0km,M5.2,23樺太南部付近D14km,M5.3,25チリ中部沖D25km,M6.9●][49]No.11806
17/04/29 03:12[29 05:23ミンダナオ(フィリピン)D26km,M6.9●,21:32大隅半島東方沖D44km,M5.6-3,30 5:23同D40km,M4.7,23:42十勝地方南部D53km,M5.4-4,5/1アラスカ南東部D20km,M6.3,4熊本県熊本地方D11km,M4.1-4,6八丈島東方沖D57km,M4.9(7日後),9宮古島近海D79km,M6.4-3▲,同D78km,M5.0,バヌアツD169km,M6.8●(10日後),10宮古島北西沖D105km,M5.0(11日後),11タジキスタン・新疆の境D10km,M5.4(新華社電: 死者8人),サウスサンドウィッチ諸島(56.40S,25.76W)D10km,M6.5▲,有明海D13km,M4.4-4(12日後),14 3:01トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人)(15日後)]No.11828
17/05/15 03:18[15 16:05奄美大島近海D64km,M5.4,20三陸沖D14km,M4.9,22北海道東方沖D35km,M5.7-3(7日後),27福井県沖D17km,M5.1(12日後),29スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲(14日後),30宮古島近海D71km,M5.3(15日後),6/3同D68km,M5.3,ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●(19日後),5硫黄島近海D0km,M5.2(21日後),8千葉県東方沖D51km,M4.7-3(24日後),9橘湾D16km,M4.3-4(25日後),12トルコ西部沿岸付近D10km,M6.3(28日後),13グアテマラD94km,M6.9●,(高知県中部D38km,M4.5-3)(29日後),16(日向灘D28km,M4.6-3)(32日後),17小笠原諸島西方沖D525km,M5.3(33日後),20豊後水道D42km,M5.0-5強●(36日後),22択捉島南東沖D30km,M5.3,グアテマラ沖D46km,M6.8●(38日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●(41日後),28北海道東方沖D31km,M5.7-3(44日後),7/1胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲(47日後),2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲(48日後),3マケドニアD5km,M5.0(被害)(EMSC)(49日後),6レイテ島(フィリピン)D6km,M6.5▲(死者2人)(52日後),11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲(57日後),13日本海西部D603km,M6.3▲(59日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●(64日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人)(67日後)][50]No.11867
17/10/18 04:37[19 18:02奄美大島北東沖D98km,M5.6-3][51]No.12212
17/10/21 04:10【頻発】[22 01:25福島県沖D40km,M4.6,3:38北海道西方沖D10km,M4.6][51]No.12218
17/10/22 04:24【2日連続】[24 06:26北海道東方沖D0km,M4.8,19:47バンダ海D549km,M6.7▲][51]No.12221
17/10/27 05:30【頻発】[29 04:11フランツ ジョセフ島北方沖(86.89N,55.13E)D10km,M6.0(北極点に近い極めて珍しい地震),30台湾付近D25km,M5.3,31ロイアルティー諸島の南東D11km,M6.8●,セラム(インドネシア)D32km,M6.3,11/1鹿児島湾D9km,M3.8-4,ロイアルティー諸島D10Km,M6.6▲,3十勝沖N66km,M5.0-4,茨城県北部D8km,M4.8-3(7日後),4トンガD10km,M6.8●(8日後)][51]No.12232
17/11/06 04:57[07 02:45福島県沖D18km,M4.6][51]No.12256
17/11/08 03:55【頻発】[08 6:26ニューギニア(陸域)(PNG)D107km,M6.5▲,9 16:42八丈島東方沖D10km,M5.9(USGS D20km,M6.0)][52]No.12262
17/11/10 05:04【頻発】[11 01:38宮城県沖D59km,M4.7-4,9:36アセンション島(11.74S,14.10W)D10km,M6.3,13イラン・イラク国境D23km,M7.3●(死者493人),三陸沖D56km,M6.0▲(アウターライズ),コスタリカD19km,M6.5▲][52]No.12269
17/11/15 05:10【頻発】[15 14:29朝鮮半島南東部D11km,M5.6(被害),16 18:43八丈島東方沖D46km,M6.0-3▲(USGS D71km,M5.8),17 10:02福島県沖D48km,M4.8-4][52]No.12283
17/11/18 03:48【頻発】[18 07:34チベット東部・インド国境D8km,M6.4(新華社電D10km,M6.9,家屋損壊)(9日後),19 18:25ロイアルティー諸島D25km,M6.4,20同D14km,M6.6▲,同D10km,M7.0●,24奄美大島近海D69km,M5.4(6日後),30オホーツク海南部D16km,M5.4,中央大西洋海嶺中部(1.10S,23.41W)D10km,M6.5▲(12日後),12/2茨城県南部D43km,M4.4-4,浦河沖D67km,M4.9-3(14日後),6長野県中部D10km,M5.3-4(18日後),8ヤップ(ミクロネシア)D12km,M6.4,与那国島近海D69km,M4.6,ヤップ(ミクロネシア)D20km,M6.4(20日後),14ブーベ島(54.21S,2.14E)D10km,M6.5▲(26日後),16ジャワ(インドネシア)D91km,M6.5▲(死者3人),岩手県沖D52km,M5.5-4(28日後),1/10中米ホンジュラスの北(カリブ海)D10km,M7.6●(53日後),14ペルー南部沿岸付近D36km,M7.1●(死者1人)(57日後),23[草津白根山(群馬・長野県境)で噴火(死者1人)],アラスカ湾D25km,M7.9●(66日後),24青森県東方沖D34km,M6.3-4▲(67日後),2/7台湾中部東岸付近(花蓮)D10km,M6.7▲(USGS M6.4)(死者17人)(81日後),17メキシコ南部(オアハカ)D24km,M7.2●(91日後),26ニューギニア(本土中西部)(PNG)D23km,M7.5●(死者67人)(100日後)][52]No.12292

18/04/05 05:01 【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ 2017年の年明け以降の[E 0.0000000]系表示の頻発に対応する、国内及び周辺のM6.8以上地震またはM6.5以上かつ震度6弱以上地震(●,M8.0以上は★)が未発のように見えるのが、非常に気になったが、今年になってから、18/2/7台湾中部東岸付近(花蓮)D10km,M6.7(死者17人)●が発生した。
 しかし、昨年以降の【異様な静穏化現象】が台湾の花蓮地震だけで終結したようには見えない。花蓮地震後も、[E 0.0000000]系表示の頻発が続いているのが、非常に気になる。
★ 場所は不明ですが、国内(周辺)でも、とりあえず、10日後(4/15)程度迄は、念の為、【【警戒】】が必要と思います。

★ ↓No.12662,No.12661,No.12660,No.12657【【ご参照】】。No.12648,No.12640【【【ご参照】】】。
★ No.12625【【【ご参照】】】…熊本アメダス/人吉市さんの電卓に異常表示。


★  尚、1月・2月・3月の観察回数合計は、観察条件が同様の2003年以降を見ると、下記のとおり。過去分は[13]No.3983,[9]No.2713。観察一覧表(2002〜2016/2): [43]No.10647【ご参照】。

2003年以降====03,04,05,06,07,08.09,10,11,12,13,14,15,16,17,18年
1〜3月観察合計==02,12,17,20,35,52,66,68,72,76,64,23,27,63,60,59回

 2014年は23回、2015年は27回と2008年以降の6年と比較すると異様に少ない。逆に、08年以降の6年が異様に多かったということなのかもしれない。また、16年,17年,18年は60台前後に戻っているのが、注目される。

★ 上記の[E 0.0000000]系表示の観察一覧表を見ると、15/12月以降、【異様な頻発】が始まり、16年1月,2月,3月と頻発が続いた。
 2014年1〜3月、2014年12月〜15年3月は、それ以前の同時期に較べ、頻発が全く見られなかったのが奇妙。もしかして、欧州原子核研究機構(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で使用される超伝導磁石の稼動・休止と関わりがあるのかもしれないと思う。
 2015年春以降はCERNのLHCが出力を高めて再稼動したが、冬場の休止期間に入ると、[E 0.0000000]系表示が、夏場の反動(?)で頻発している可能性があるのかもしれない。
 実際、CERNのLHCが再稼動した15年以降は、冬場の休止期間に[E 0.0000000]系表示が頻発しているので、やはり、夏場の静穏化の反動による頻発と考えてよさそうである。
 この仮説を用いると、上記の09年以降の5年の1月〜3月と16年,17年,18年の1月〜3月とが異様に多かったことも整合的に説明が出来るように思う。
★ 尚、08年の1月〜3月は52回と多いが、4月23回,5月16回と多発が続いている。CERNのLHCも07年には稼動していないので、前年の夏場の反動(?)ということも出来ない。よって、08年1〜3月の多発はCERNのLHCとは無関係と思われる。

[参考]: ↓01/1月以降の月毎の合計。欠測が多い月には%%表示。02/1/27〜観測条件が現行と同じ。
**月[01][02][03][*04][*05][06][07][*08][09][10][*11][*12][13][14][15][16][17]18年(20**年)
01月[*1][*2][*1][**4][**7][*6][11][*18][20][24][*26][*24][26][*9][10][25][21]20回
02月[**][*3][**][**4][**3][*3][13][*11][21][18][*22][*27][21][*4][*9][22][21]19回
03月[**][*3][*1][**4][**7][11][11][*23][25][26][*24][*25][17][10][*8][16][18]20回
04月[*1][*5][*6][**7][**8][12][18][*23][19][22][*15][*11][*9][*6][10][*8][12]*3回←(18/4/5分まで)
05月[**][*6][10][*11][**8][12][14][*16][*7][*2][**3][**5][*4][*2][*3][*3][*2]==回
06月[%1][%5][%1][%13][*%3][%2][%5][*%1][*3][*1][**1][***][**][*6][*2][*3][*2]==回
07月[**][10][18][*23][*16][16][17][**7][**][*2][**4][**2][*8][*6][*2][*2][*2]==回
08月[*2][14][16][*16][*21][16][*5][*10][**][*2][**1][***][*4][*3][*2][**][*2]==回
09月[**][10][14][*22][*21][19][15][*11][*3][*1][**1][**1][*1][*3][*5][**][*2]==回
10月[*1][*4][10][*10][*16][16][12][*12][*3][*6][***][**4][10][*2][*3][*2][10]==回
11月[**][*3][*7][**6][**8][12][16][*24][18][16][*17][*19][19][12][10][19][17]==回
12月[%%][%%][%2][*%%][*%1][%2][%1][*22][23][24][*25][*24][19][*8][28][25][18]==回
合計[*6][65][86][*120[119[127[138[179[142[144[139[142[138][71][92][125[127]62回
分母日数[320[328[320[332[308[311[345[365[365[365[366[364[365[365[366[365]95日
観察比率[203[262[375[358[412[443[518[389[394[380[387[379[194[252[341[347]652]
欠測日数[*45[*37[*46[*33[*57[*54[*21[***[***[***[***[**1[***[***[***[**]**]日

尚、CERNのLHCの超伝導磁石等については、冒頭URL(スイスのニュース)の記事が非常にわかりやすかったので、ご参照ください。

☆ CERNのLHCの超伝導磁石の稼動が、自然発生地震の発生過程を歪めている可能性はないか。
★ 上記より、CERNのLHCの超伝導磁石の夏場の稼動が、[E 0.0000000]系表示の夏場の静穏化をもたらしているように見える。
★ 国内(周辺)の上記地震は、CERNのLHCが本格稼動した2009年以降、夏場の静穏化の反動として、冬場に多発しているように見える。
★ 2011/3/11の三陸沖地震M9.0は、CERNのLHCの超伝導磁石の稼動による夏場の「人工的静穏化」により、自然に発生した場合よりも、巨大化した可能性があるのではなかろうか。
 比喩的に言えば、「人工的静穏化」により、ダムに水を貯めすぎてダムそのものが決壊してしまったような状態をもたらしたのではなかろうか。

★ 観察一覧表(2002〜2016/2): [43]No.10647【ご参照】より、一部を下記にコピーした。
 下表のとおり、【2010年の3月と4月の頻発】については、対応する地震が発生しなかった。その未発のエネルギーが翌年に繰越す形になり、2011年3月11日の大地震がM9.0まで巨大化した可能性があるのではなかろうか。

  【2010年】年間計[144/365=0.394]
【24/31=0.774】01/1,2,3□5,6,7,8,9,10,11□13,14,15,16,17,18□20□22□□□26,27,28,29,30,31。
【18/28=0.642】02/1,2,3,4□6,7,8□□11□13□15□17□[18●]19□21,22,23,24□□27[27●]28。[2/18ウラジオストク付近D619km,M6.8,27沖縄本島近海M7.4-5弱]
【26/31=0.838】03/1,2□4□6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22□24□26□28,29,30,31。
【22/30=0.733】04/1□3,4□6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16□18,19,20,21□□□25,26□28,29□。
【02/31=0.064】05/1□□□□□7□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□。
【01/30=0.033】06/□□□□□□□□□□□□□14□□□□□□□□□□□□□□□□。
【02/31=0.064】07/□□□□□6□□□□□12□□□□□□□□□□□□□□□□□□□。
【02/31=0.064】08/□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□22□□□□27□□□□。
【01/30=0.033】09/□□3□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□。
【06/31=0.193】10/1□3□□□□8□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□29,30,31。
【16/30=0.533】11/1□□□□6□□□□11□□□□16,17□□20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30[30●]。[11/30小笠原諸島西方沖D494km,M7.1-3(広域)]
【24/31=0.774】12/□2□4□6□8,9□11,12□14,15,16,17,18,19,20,21[22●]22,23,24,25,26□28□30,30,31。[12/22父島近海M7.4-4]
  【2011年】年間計[139/365=0.380]
【26/31=0.838】01/1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11□13,14,15,16□□19,20,21,22,23,24,25,26□28,29,30□。
【22/28=0.785】02/1,2,3□5,6□8□10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20□22□24□26,27,28。
【24/31=0.774】03/1,2□4,5,6,7,8,9[9●]□[10●]11[11★●●●●●]12[12●]13,14□[15●]16,17□19,20,21,22,23□25,26,27□□30,31。[3/9三陸沖M7.3-5弱,10同M6.8-4,11三陸沖M9.0震度7,福島県沖M6.8-5弱,岩手県沖M7.4-5弱,茨城県沖M7.7-6強,三陸沖M7.5-4,福島県沖M6.8-4,12長野県北部M6.7-6強,15静岡県東部M6.4-6強(M6.4だが含めた)]
【15/30=0.500】04/1□3,4,5,6,7[7●]8,9,9,10,11[11●]□[12●]□□□16□□□□21□23□25□□□□□。[4/7宮城県沖M7.1-6強,11福島県浜通りM7.0-6弱,12福島県中通りM6.4-6弱(M6.4だが含めた)]
【03/31=0.096】05/□□□□□□□8□□□□□□□□□□□□□□□□25□27□□□□。
【01/30=0.033】06/□□□□□□□□□□□□□□□16□□□□□□□[23●]□□□□□□□。[6/23岩手県沖M6.9-5弱]
【04/31=0.129】07/□□3□5□□□9□[10●]□□□□□□□□□□□□□□□□□□□30□。[7/10三陸沖M7.3-4]
【01/31=0.032】08/□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□26□□□□□。
【01/30=0.033】09/□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□29□。
【00/31=0.000】10/□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□。
【17/30=0.566】11/□□□4□□7□[8●]9□11,12,13□15□17,18□□21,22□24,25,26,27□29,30。[11/8沖縄本島北西沖D217km,M7.0-4]
【25/31=0.806】12/1□3,4,5□7,8□10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,21□23,24,25,26,27□29,30□。

[12662] DS-120第4に極めて稀な表示 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/05(Thu) 04:49
CASIO DS-120第4電卓で日課としている電卓実験の結果(4/4分)は下記のとおり。最近の【書込み】=No.12657【【ご参照】】。
18/4/5 3:30〜3:50 異常表示[M……]等 観察回数は25回となった(実験所要時間=20分)。実験終了時=室温24.0,湿度65%。
  【2018年】中間計[4066]  (実験開始以降の月毎の合計は末尾をご参照)⇒No.12649ご参照。
**月[単月合計]=→以下は日付→……(尚、1日複数回実施分は小さい数値は合計に入れず)(**=欠測)
**月[****]=01,02,*03,04,05,06,07,08,09,10,11,*12,13,14,15,16,17,18,19,20,21,22,23,24,25,26,27,28,*29,*30,31日
01月[1481]=53,40,*29,46,49,37,29,43,40,50,49,*51,53,45,50,40,46,42,49,44,26,46,53,63,52,61,61,50,*76,*58,50回
02月[1399]=53,82,*54,29,43,65,58,40,48,36,38,*61,61,45,50,50,32,25,45,37,50,46,61,62,59,54,58,57回
03月[1130]=39,36,*36,35,32,53,37,38,29,31,32,*44,51,35,24,16,23,36,42,49,40,55,44,57,24,46,20,21,*25,*40,40回
04月[**56]=13,10,*08,25回←[4/4分迄]

☆ 尚、最近の方位別内訳を下記。陸域地震または陸域近接地震(5弱以上)等を併記(海外は西方の陸域被害地震に限定)。
18/03/31→E=*8,NE=*7,N=*8,NW=*3,W=*3,SW=*6,S=*1,SE=*4/計40。[33/25/0,re1](21.5,62)[イレギュラー/内数字表示/内√桁ずれ,√エラー=re]
18/04/01→E=*1,NE=*2,N=*2,NW=*1,W=**,SW=*6,S=**,SE=*1/計13。[12/8/0](22.0,64)【激減】【南西が多い】【13回=今年の最小値を更新】No.12649
18/04/02→E=*2,NE=*1,N=*1,NW=**,W=*2,SW=**,S=*1,SE=*3/計10。[4/3/0](22.6,64)【10回=今年の最小値を更新】No.12654
18/04/03→E=*1,NE=*1,N=*1,NW=**,W=*3,SW=**,S=*1,SE=*1/計8。[5/0/0](23.4,65)【8回=今年の最小値を更新】【数字表示0は17/10/10分以来】No.12657
18/04/04→E=*2,NE=*4,N=*4,NW=*2,W=*4,SW=*2,S=*2,SE=*5/計25。[18/4/0](24.0,65)【激増】【今回】

★ 上記の電卓実験中、下記の表示が観察された。

18/4/5 3:39 南西向きで叩き終わったら[  ̄===== ̄  ̄  ̄=_0.](=は空白)√[0.]MR,GT[0.]。01/9/28購入以降の同表示を下記。類似表示等一覧: →[49]No.11757【【ご参照】】。特記(*)なしは、√[0.]MR,GT[0.]。

   今回表示[  ̄===== ̄  ̄  ̄=_0.]…[42]No.10342
(1)04/10/21 17:50[23 17:56新潟県中越M6.8-震度7●,18:03同M6.2-5強●,18:12同M5.9-6強●,18:34同M6.3-6強●,18:57同M5.1-5強●,19:46同M5.9-6弱●,24同M4.9-5強●,25同M5.6-5強●,27サウスサンドウィッチ諸島(57.1S,24.7W)M6.4,新潟県中越M6.0-6弱●(6日後),11/2父島近海M5.7,バンクーバー島(カナダ)M6.7▲,宮城県沖M5.4(12日後),4新潟県中越M5.2-5強●,国後島付近M5.7-4(14日後),7オホーツク海南部D490km,M6.3(17日後),8新潟県中越M5.8-5強●(18日後),9東海道沖M5.4-3,台湾付近M6.4(19日後),10ソロモン諸島M6.9●(20日後),11釧路沖M6.3-4▲(21日後),12ソロモンM6.7▲,アロル諸島(インドネシア)M7.5●,同M6.9●(22日後),15コロンビア西岸付近M7.2●(25日後),18フィジーD622km,M6.6▲(28日後),23ニュージーランド南島西岸沖M7.1●(33日後),26パプア(インドネシア)M7.1●(36日後),29釧路沖M7.1-5強●(39日後),12/6同M6.9-5強●(46日後)(中越の震度5弱以下は省略)][2]No.554

(2)15/12/04 15:48[05 07:24南東インド洋海嶺D10km,M7.1●,7タジキスタンD26km,M7.2●,9バンダ海D33km,M6.9●,13千島列島D30km,M5.8(9日後),14鳥取県中部D8km,M4.2-4(10日後),18メキシコ南部(チアパス)D97km,M6.6▲,オホーツク海南部D501km,M5.3(14日後),1/2黒龍江省D583km,M5.7(北京時事:M6.4,中国メディアによると被害報告なし)(29日後),4インド北東部D55km,M6.7▲(死者11名)(31日後),5九州地方南東沖D58km,M5.6(32日後),6硫黄島近海D185km,M6.0▲(33日後),11青森県三八上北地方D10km,M4.6-5弱▲(38日後),12タラウド諸島(インドネシア)D20km,M6.5▲,北海道北西沖D265km,M6.2-3▲(39日後),14浦河沖D52km,M6.7-5弱▲[広域で震度4](41日後)][42]No.10342

(3)18/04/05 03:39【電卓実験中に南西向きで叩き終わったら出現】【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.12661【【ご参照】】。

[12661] DS-120第2に顕著表示 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/04(Wed) 23:43
4/4 22:53点灯。CASIO DS-120第2[ME/ L 」'!'‖.'U.三'リ.'‖.='E=I÷×](=は空白,L・」=下部,!=左下,リ=‖の左下無,I=左上下)上3桁目の!が点滅。√[0.]MR,GT[0.]。推定22:22〜。
 01/9/28購入。下3桁目以下が[……E=I÷×]で共通している表示は、何故か、概ね、同系統の顕著表示として分類可能なので、[32]No.8438でまとめた。但し、細部では相違があり、煩雑につき、表示の表記を省略。特記(*)なしは√[0.]MR,GT[0.]。
  
  下3桁目以下が[……E=I÷×]で共通している顕著表示(2016年以降分を下記)…[32]No.8438【【ご参照】】、2013年以降分⇒[50]No.11864ご参照。
(50)16/03/10 20:58[13アンドリアノフ諸島(アリューシャン)D19km,M6.3,14トカラ列島近海D224km,M5.3-3,15三陸沖D26km,M4.9,16同D36km,M4.9,19沖縄本島近海D20km,M4.9,同D23km,M4.9(9日後),21カムチャツカ東岸付近(ロシア)D31km,M6.4(11日後),22茨城県北部D7km,M4.7-4(12日後),4/1三重県南東沖D10km,M6.5-4▲[広域で3](22日後),3バヌアツD35km,M6.9●(24日後),6同D24km,M6.7▲(27日後),7同D26km,M6.7▲(28日後),10ヒンドゥークシ(アフガン)D210km,M6.6▲(パキスタンで死者5人)(31日後),13ミャンマー北西部D134km,M6.9●(34日後),14熊本県熊本地方D11km,M6.5震度7●,同D8km,M5.8-6弱●,同D11km,M5.0-5弱▲(35日後),15同D7km,M6.4-6強●,同D12km,M4.8-5弱▲,バヌアツD10km,M6.4(36日後),16熊本県熊本地方D12km,M7.3-震度7●,同D15km,M5.3-5弱▲,同D11km,M5.9-6弱●,熊本県阿蘇地方D7km,M5.9-5強●,同阿蘇地方D11km,M5.8-6強●,大分県中部D6km,M5.4-5弱▲,熊本県熊本地方D12km,M4.8-5弱▲,同D16km,M5.4-6弱●,同D12km,M5.4-5弱▲(37日後),17エクアドル沿岸付近D19km,M7.8●(死者654人,行方不明58人)(38日後),18熊本県阿蘇地方D9km,M5.8-5強●(39日後),19熊本県熊本地方D10km,M5.5-5強●,同D11km,M5.0-5弱▲(40日後)(熊本県他の震度4以下は省略)][44]No.10683
(51)16/05/17*22:13[18 16:57エクアドル沿岸D32km,M6.7▲,19 1:46同D31km,M6.8●]*=メモが終わったら[0.]に変化(22:15)。点滅箇所はメモ出来ず。…[45]No.10865
(52)16/05/20 03:03[M/ _ 」'i リ.'‖.ニ'リ.'‖.='巳.=I÷×](=は空白,」=下部,i=左下,リ=‖の左下無,ニ=上部,I=左上下)(Mとiが点滅)【変則パターン】…[45]No.10870
=[20 23:04択捉島南東沖D85km,M4.9,24薩摩半島西方沖D5km,M4.9,岩手県沖D48km,M4.4-4,25青森県東方沖D34km,M4.8,27奄美大島近海D64km,M5.6,同D49km,M5.2,フィジーD572km,M6.4(7日後),28同D416km,M6.6▲,三宅島近海D143km,M4.9,サウスサンドウィッチ諸島(56.20S,26.89W)D72km,M7.2●(8日後)(熊本他の震度4以下は省略)]
(53)16/05/30 03:24[30 18:47宮古島近海D85km,M5.3,31 14:23石垣島北西沖D236km,M6.2-3▲(USGS D244km,M6.4),6/2メンタワイ諸島(インドネシア)D51km,M6.6▲,6バンダ海D429km,M6.3(7日後),8モルッカ海D38km,M6.3(9日後),10三陸沖D46km,M5.1(アウターライズ)(11日後),12茨城県南部D40km,M4.8-4,熊本県熊本地方D7km,M4.3-5弱▲(13日後),13奄美大島近海D66km,M5.5,同D56km,M5.2,熊本県熊本地方D7km,M4.1-4(14日後),15奄美大島近海D72km,M5.2(16日後),16内浦湾D11km,M5.3-6弱●(17日後),18 20:46熊本県熊本地方D10km,M4.5-4(19日後)][45]No.10894
(54)16/06/19 00:34[M/ L 」'i ‖.'‖.'ニ'!'‖.三'E=!÷×](=は空白,L・」=下部,i=左下,ニ=上部,!=左上)上3桁目のiが点滅。…【変則パターン】…[45]No.10936
=[19 18:47バヌアツD13km,M6.3,21内浦湾D10km,M4.2-4,父島近海D62km,M4.9,22ニューアイルランド(PNG)D365km,M6.3,熊本県熊本地方D11km,M3.9-4,24与那国島近海D54km,M6.2▲,25新潟県上越地方D0km,M4.8-4(6日後),26キルギスタンD15km,M6.4(7日後),27福島県沖D19km,M5.9-3,(新潟県上中越沖D26km,M4.6-3)(8日後),29熊本県熊本地方D10km,M3.8-4(10日後),30三陸沖D43km,M5.2(アウターライズ)(11日後),7/1(伊予灘D76m,M4.4-3),台湾中部東岸沖D18km,M4.7(12日後),2北海道東方沖D55km,M4.9(13日後),5朝鮮半島南部D37km,M4.9(16日後),9有明海D12km,M4.5-4(20日後),11エクアドル沿岸D19km,M6.3,八丈島近海D31km,M4.9(22日後),13ケルマデック諸島(NZ)D12km,M6.3(24日後),14八丈島近海D36km,M5.0(25日後),17茨城県南部D42km,M5.0-4【広域】,遠州灘D349km,M4.9(28日後),19千葉県北東部D33km,M5.2-4(30日後),20茨城県南部D42km,M5.0-4(31日後),23オホーツク海南部D458km,M5.6(34日後),26沖縄本島近海D23km,M5.4,ビスマルク海D7km,M6.4(37日後),27茨城県北部D57km,M5.4-5弱▲(38日後),30マリアナ諸島D233km,M7.7●(異常震域)(USGS 北マリアナ諸島(パガン)D207km,M7.7)(41日後)]
(55)16/08/03 03:44[05 01:25硫黄島近海D534km,M6.4▲,9熊本県熊本地方D5km,M3.8-4(6日後),10硫黄島近海D65km,M4.7(7日後),12ロイアルティー諸島の南東D10km,M7.2●(9日後),14千葉県南東沖D57km,M4.9,樺太中部(ロシア)D10km,M5.9(USGS)(11日後),15ペルー南部D10km,M5.4(死者4人),福島県沖D47km,M5.6-4(12日後)][45]No.11038
(56)16/08/17#01:58[17 04:22宮古島北西沖D24km,M4.9]#=(56)から、!=左下,i=左上と表記(従来: i=左下,!=左上)。…[46]No.11069
(57)16/08/17 21:06【同日2回】[19 11:05熊本県阿蘇地方D9km,M4.4-4,16:32サウスジョージア島(55.27S,31.87W)D10km,M7.4●,21:07茨城県沖D48km,M5.4-4,20三陸沖D41km,M5.4,同D26km,M4.9,同D11km,M6.4-3▲,21同D12km,M6.2-3▲,同D11km,M5.5,同D8km,M5.3,サウスジョージア島(55.27S,31.75W)D10km,M6.4,父島近海D48km,M5.3,三陸沖D22km,M5.2,22 8:13同D18km,M5.4,15:11宮城県沖D33km,M5.3-3,18:33鳥島近海D418km,M5.8,23 8:26与那国島近海D48km,M4.7(6日後)][46]No.11073
(58)16/08/23 21:05[24 10:36イタリア中部D10km,M6.2(死者290人,行方不明15人)●,19:34ミャンマー中部D84km,M6.8●(死者3人),26鳥島近海D498km,M6.1▲,29アセンション島の北(0.04S,17.82W)(大西洋中部)D10km,M7.1●(6日後),31茨城県沖D52km,M4.9,ニューアイルランド(PNG)D499km,M6.7▲,熊本県熊本地方D13km,M5.2-5弱▲(8日後),9/1同D12km,M4.8-4(9日後),2ニュージーランド北島東岸沖D19km,M7.1●(10日後),6コマンドルスキー諸島(ロシア)D12km,M6.3(14日後),7宮古島近海D46km,M4.8-3,熊本県熊本地方D13km,M3.9-4,茨城県南部D50km,M4.9-4,日高地方中部D110km,M4.7-3(15日後),9北朝鮮北東部D0km,M5.3(核実験),茨城県沖D47km,M5.4-3(17日後),10ビクトリア湖(タンザニア)D40km,M5.9(死者16人)(18日後),12朝鮮半島南東部D40km,M5.2,同D36km,M5.8-3(1978年以降で最大の規模)(20日後),13埼玉県南部D77km,M4.9-3(21日後)][46]No.11086
(59)16/09/17 03:57[17 16:35千葉県東方沖D17km,M4.7-3,22:39宮城県沖D40km,M4.6-3,20岩手県沖D47km,M4.7-3,21鳥島近海D50km,M6.5▲,23房総半島南東沖D10km,M5.3(USGS),同D29km,M5.3(USGS),関東東方沖(房総半島南東沖,三重会合点付近)D32km,M6.7▲(USGS D10km,M6.2),房総半島南東沖D10km,M5.2(USGS),同D38km,M5.1(USGS),同D35km,M5.2(USGS)(6日後),24伊豆諸島(鳥島近海)D35km,M5.2(USGS),ミンダナオ(フィリピン)D65km,M6.3(7日後),25トンガD183km,M6.4,フィジーD596km,M6.9●(8日後),26浦河沖D72km,M4.8-3,同D29km,M5.4-4,沖縄本島近海D44km,M5.6-5弱▲(USGS D40km,M6.0)(9日後),28与那国島近海D91km,M4.9(11日後),29択捉島南東沖D0km,M4.8,福島県沖D29km,M4.8(12日後),30房総半島南東沖D10km,M5.0(USGS)(13日後),10/4同D35km,M5.1(USGS),父島近海D43km,M5.8(17日後),7台湾南部東岸沖D0km,M5.8(20日後),8[阿蘇山の中岳で爆発的噴火。1980年1月以来、36年ぶり。噴煙の高さ=1万1000m](21日後)][46]No.11152
(60)16/10/13*22:05[15 17:03ニューブリテン(PNG)D446km,M6.4,16宮城県中部D20km,M5.2-4,17ニューブリテン(PNG)D35km,M6.9●,チベットと青海省の境D32km,M6.4,19ジャワ海D614km,M6.6▲(6日後),20千葉県北東部D37km,M5.3-4,硫黄島近海D132km,M5.8(USGS D107km,M5.7)(7日後),21鳥取県中部D10km,M4.2-4,同D11km,M6.6-6弱●,同D7km,M3.7-4,同D10km,M4.4-4,同D5km,M4.4-4,同D9km,M3.8-4,同D9km,M5.0-4,同D6km,M4.1-4,同D9km,M4.3-4(8日後),22大分県南部D55km,M4.4-4(9日後),24北海道東方沖D0km,M6.0▲(11日後),27イタリア中部D10km,M6.1(被害)(14日後),29ティレニア海(39.41N,13.52E)D457km,M5.8,宮古島北西沖D22km,M5.3,鳥取県中部D7km,M4.5-4,三陸沖D37km,M4.8(16日後),30イタリア中部D10km,M6.6▲(被害)(17日後),11/2沖縄本島近海D56km,M4.8,福島県沖D27km,M4.9-3(20日後),5チリ中部(マウレ)D90km,M6.4(23日後),10宮城県沖D39km,M5.1(28日後),11熊本県熊本地方D12km,M4.2-4,伊勢湾D357km,M4.9(29日後),12宮城県沖D58km,M5.9-4(USGS D44km,M6.2),与那国島近海D30km,M5.2(30日後),13ニュージーランド南島D23km,M7.8●(死者2人,被害),同D10km,M6.5▲(31日後),14同D10km,M6.5▲(32日後),19和歌山県南部D60km,M5.4-4【広域】(37日後),21アルゼンチン中北部(サンフアン)D115km,M6.4(39日後),22福島県沖D10km,M7.3-5弱●(福島県に津波警報)(40日後)]*=メモが終わったら[0.]に変化(22:07)。…[46]No.11223

(61)17/05/12 21:05[14 03:01トルクメニスタン・イランの境D12km,M5.8(死者2人),15奄美大島近海D64km,M5.4,20三陸沖D14km,M4.9(8日後),22北海道東方沖D35km,M5.7-3(10日後)][50]No.11864
(62)17/05/27 03:53[ME/ L 1'!'‖.'‖.ニ'リ.'‖.='8.=I÷×](=は空白,L=下部,!=左下,ニ=上部,リ=‖の左下無,I=左上下)Mと上3桁目の!(左下)が点滅…【変則パターン】[50]No.11894
=[27 22:50福井県沖D17km,M5.1,29 23:35スラウェシ(インドネシア)D12km,M6.6▲,30宮古島近海D71km,M5.3,6/3 2:26同D68km,M5.3,7:24ニア諸島(アリューシャン)D8km,M6.8●(7日後),4 9:56千葉県北東部30km,M4.4-3(8日後)]
(63)17/06/04 21:32[05 03:45硫黄島近海D0km,M5.2][50]No.11911
(64)17/06/06*03:52[M/ _ 」.'!U'U.'ニ'i'‖.='E=I÷×](=は空白,」=下部,!=左下,ニ=上部,i=左上,I=左上下)左端Mと上3桁目の!が点滅。*=下3桁目のEまでメモしたところで、[0.]に変化(3:53)。下2桁目以下は少し目に残った記憶と定例パターンによる推定。…[50]No.11914
=[08 09:25千葉県東方沖D51km,M4.7-3,9 23:36橘湾D16km,M4.3-4]
(65)17/06/10 02:37[12 21:28トルコ西部沿岸付近D10km,M6.3(ギリシャのレスボス島で死者1人),13小笠原諸島西方沖D441km,M4.7,14グアテマラD94km,M6.9●,(高知県中部D38km,M4.5-3),16(日向灘D28km,M4.6-3)(6日後),17小笠原諸島西方沖D525km,M5.3(7日後),20豊後水道D42km,M5.0-5強●(10日後),22択捉島南東沖D30km,M5.3,グアテマラ沖D46km,M6.8●(12日後),25長野県南部D7km,M5.6-5強●,同D6km,M4.5-4,同D7km,M4.7-4(15日後),28北海道東方沖D31km,M5.7-3(18日後),30宮古島北西沖D106km,M5.2-3(20日後),7/1胆振地方中東部D27km,M5.1-5弱▲(21日後),2熊本県阿蘇地方D11km,M4.5-5弱▲(22日後),3マケドニアD5km,M5.0(被害)(EMSC)(23日後),6レイテ島(フィリピン)D6km,M6.5▲(死者2人)(26日後),7福島県沖D66km,M4.9-4(27日後),11鹿児島湾D10km,M5.3-5強●,オークランド諸島(NZ)D10km,M6.6▲(31日後),13日本海西部D603km,M6.3▲,ニューアイルランド(PNG)D47km,M6.4(33日後),18コマンドルスキー諸島(ロシア)D11km,M7.7●,ペルー南部沿岸付近D44km,M6.4(38日後),20福島県沖D46km,M5.8-4(40日後),21ドデカネス諸島(ギリシャ)D7km,M6.6▲(死者2人)(41日後),24三陸沖D14km,M5.7(44日後),26奄美大島近海D66km,M5.8(46日後),8/2茨城県北部D9km,M5.5-4【広域】(53日後)][50]No.11921
(66)17/08/05 23:25 …[50]No.12043
(67)17/08/08 03:21[08 14:49沖縄本島近海D13km,M5.2-3,22:19四川・甘粛省境(中国)D9km,M6.5▲(中国地震局D20km,M7.0,死者25人,行方不明6人),9 8:27新疆北部(中国)D25km,M6.3,10千葉県北西部D64km,M5.0-3,13種子島南東沖D27km,M5.0,スマトラ南部(インドネシア)D35km,M6.4,14三陸沖D36km,M4.9(6日後),16奄美大島北西沖D192km,M5.7(8日後),18アセンション島の北(1.08S,13.63W)D10km,M6.6▲(10日後),19フィジーD538km,M6.4(11日後),22ティレニア海(40.78N,13.87E)D10km,M4.3(EMSC)(死者2人)(14日後),24鹿児島湾D7km,M4.4-4(16日後),26福島県中通りD8km,M4.7-3(18日後),27茨城県北部D11km,M4.8-3,アドミラルティー諸島(PNG)D8km,M6.4(19日後),31奄美大島近海D33km,M4.8(23日後),9/1 2:06メンタワイ諸島(インドネシア)D45km,M6.3(24日後)][50]No.12048
(68)17/09/02 02:44[03 12:30北朝鮮北東部D0.0km,M6.3(USGS)(核実験),8小笠原諸島西方沖D475km,M6.1-3▲,チアパス沖(メキシコ南部)D69km,M8.1★(死者96人),熊本県熊本地方D14km,M4.1-4,秋田県内陸南部D9km,M5.2-5強●(6日後),9同D9km,M3.4-4(7日後),10浦河沖D48km,M5.6-4(8日後),12硫黄島近海D0km,M5.9(10日後),14 9:27埼玉県南部D50km,M4.5-3(12日後)][51]No.12106
(69)17/09/15 02:42  …[51]No.12131
(70)17/09/16 04:47【2日連続】[20メキシコ中部D51km,M7.1●(死者300人以上),福島県沖D46km,M5.3-3,21三陸沖D53km,M6.3▲(USGS D10km,M6.1)(アウターライズ),バヌアツD200km,M6.4,23鳥島近海D0km,M5.2,オアハカ(メキシコ南部)D9km,M6.1(死者4人)(7日後),26フィジー諸島の南D98km,M6.4(10日後),27岩手県沖D35km,M6.1-4▲(11日後),28福島県沖D45km,M4.8-3,父島近海D0km,M5.7(気象庁,無感)(12日後),10/1小笠原諸島西方沖D515km,M4.6,茨城県北部D5km,M4.9-3(15日後),6福島県沖D57km,M6.3▲(USGS D10km,M6.0)(アウターライズ),同D53km,M5.9-5弱▲(陸域近接)(20日後),9バレニー諸島(61.74S,154.55E)D10km,M6.3,ラット諸島(アリューシャン)D111km,M6.6▲(23日後),10タラパカ(チリ)D82km,M6.3(24日後),11ブーベ島(54.26S,8.63E)D9km,M6.7▲,[新燃岳が6年ぶりに噴火](25日後),12福島県沖D26km,M5.2(26日後),15種子島近海D143km,M4.7(29日後),19奄美大島北東沖D98km,M5.6-3(33日後),24バンダ海D549km,M6.7▲(38日後),29フランツ ジョセフ島北方沖(86.89N,55.13E)D10km,M6.0(北極点に近い極めて珍しい地震)(43日後),31ロイアルティー諸島の南東D11km,M6.8●,セラム(インドネシア)D32km,M6.3(45日後),11/1ロイアルティー諸島D10Km,M6.6▲(46日後),4トンガD10km,M6.8●(49日後),8ニューギニア(陸域)(PNG)D107km,M6.5▲(53日後),9八丈島東方沖D10km,M5.9(USGS D20km,M6.0)(54日後),11アセンション島(11.74S,14.10W)D10km,M6.3(56日後),13イラン・イラク国境D23km,M7.3●(死者493人),三陸沖D56km,M6.0▲(アウターライズ),コスタリカD19km,M6.5▲(58日後),15朝鮮半島南東部D11km,M5.6(被害)(60日後),16八丈島東方沖D46km,M6.0-3▲(61日後),18チベット東部・インド国境D8km,M6.4(新華社電D10km,M6.9,家屋損壊)(63日後),19ロイアルティー諸島D25km,M6.4(64日後),20同D14km,M6.6▲,同D10km,M7.0●(65日後)][51]No.12133

(71)18/04/04 22:53 【今回】

☆ 上記を概観すると、強い地震の後続が多いように見える。
★ ↓No.12660,No.12659,No.12658,No.12657【【ご参照】】。
★ No.12648,No.12640【【【ご参照】】】。

[12660] 電卓異常表示の長期的頻発の終息について 投稿者:埼玉「うさぎ」/川口市 ★ 投稿日:2018/04/04(Wed) 14:46 <URL>
昨年末以降、【長期的な頻発】が続いていた電卓の異常表示と類似したパターンについて、
終息したのかどうかを確認するために、下記にまとめてみた。1.以外はCASIO。
 原則として、頻発の開始と最近分のみを残して、中間分は省略した。後続地震も頻発開始分以外は省略した。

1. Canon LS-51A[-0'000.0000]√[ 0'000.]RM[0.]。

   [-0'000.0000](√[ 0'000.]RM[0.])表示等一覧
261)17/11/19 23:37[19 00:09ロイアルティー諸島D25km,M6.4,20 0:09同D14km,M6.6▲,7:43同D10km,M7.0●][52]No.12298
303)18/03/11 21:54 【最近】[53]No.12593【ご参照】
304)18/03/12 23:33 【最近】(書込み省略分)

2. MS-8A[EK 0.+]√,MR不変、C[K 0.+]√,MR[K 00000000.+]√[K 0000.+]C[K 0.+]MR[K 00000000.+]%[K 0.+]MR[K 00000000.+]AC[0.]MR[0.]。00/7/15メモ開始。

 【2017年】
(20)17/12/07 04:45[08 09:22ヤップ(ミクロネシア)D12km,M6.4,12:44与那国島近海D69km,M4.6,18:51ヤップ(ミクロネシア)D20km,M6.4][52]No.12345
(27)17/12/31 03:55【頻発】[31 12:48トカラ列島近海D165km,M4.9,1/2(東京湾D48km,M4.3-3),5茨城県沖D41km,M4.5-3,6 0:54東京湾D71km,M4.7-4(6日後)][52]No.12400
 【2018年】
(01)18/01/06 04:20【頻発】[06 04:37伊豆半島東方沖D12km,M4.4-3,5:47同D11km,M4.5-3,22:45青森県東方沖D22km,M4.5,9(伊予灘D57km,M4.3-3),10 7:20千葉県東方沖D34km,M4.7,7:30同D32km,M5.2,11:51中米ホンジュラスの北(カリブ海)D10km,M7.6●][52]No.12419
(14)18/03/13 04:36 【最近】[53]No.12595【ご参照】

3. MS-8B[ П](П=0の下無)√[0.]MR[0.]。01/11/4入手以降の同系表示。
  
  [ П](П=0の下無)と[ П.](右端に点あり=*印)系表示等
(89)17/11/21 23:37[ 7](7=0の左下と下無)[24 03:02奄美大島近海D69km,M5.4,30オホーツク海南部D16km,M5.4,中央大西洋海嶺中部(1.10S,23.41W)D10km,M6.5▲(9日後),12/2茨城県南部D43km,M4.4-4,浦河沖D67km,M4.9-3(11日後),6長野県中部D10km,M5.3-4(15日後),8ヤップ(ミクロネシア)D12km,M6.4,与那国島近海D69km,M4.6,ヤップ(ミクロネシア)D20km,M6.4(17日後),14ブーベ島(54.21S,2.14E)D10km,M6.5▲(23日後),16ジャワ(インドネシア)D91km,M6.5▲(死者3人),岩手県沖D52km,M5.5-4(25日後),17小笠原諸島西方沖D473km,M4.8(26日後)][52]No.12302
102)18/03/21 23:38[ П]【2日連続】【最近】No.12623【ご参照】

4. MS-8B[-=======u.](=は空白)√[0.]MR[0.]。01/11/4入手。右端の[ u ]は稀なので、この表示に注目した類似した感じの表示群。

(81)[E/ _.======u.]=17/12/14 23:36[15 11:42千葉県南部D96km,M4.4,16 1:47ジャワ(インドネシア)D91km,M6.5▲(死者3人),2:58岩手県沖D52km,M5.5-4,17小笠原諸島西方沖D473km,M4.8,20八丈島東方沖D57km,M5.0,九州地方南東沖D61km,M5.2(6日後),22石垣島近海D27km,M4.7(8日後),27東京湾D69km,M4.5-3(13日後),29十勝沖D41km,M4.8(15日後),31トカラ列島近海D165km,M4.9(17日後),1/2東京湾D48km,M4.3-3(19日後),6同D71km,M4.7-4,伊豆半島東方沖D12km,M4.4-3,同D11km,M4.5-3,青森県東方沖D22km,M4.5(23日後),10千葉県東方沖D34km,M4.7,同D33km,M5.2,中米ホンジュラスの北(カリブ海)D10km,M7.6●(27日後),14浦河沖D41km,M4.7-4,ペルー南部沿岸付近D36km,M7.1●(死者1人)(31日後)][52]No.12366
(90)[E/ _.======u.]=18/3/24 23:35 【最近】No.12631【ご参照】

5. MS-8B[∩∩「====8.](∩・「=上部,=は空白)√[0.]MR[0.]。01/11/4入手。類似したパターン([8]が1個だけ下1桁目だけにあり、かつ、[A](8の下無)を含まない表示)(但し、広義の頻発群毎に記載)。特記なしは√[0.]MR[0.]。

138)[∩∩∩∩q六n8.](q=9の下無,六=6の下無)=17/12/05 23:39[06 00:13長野県中部D10km,M5.3-4,8ヤップ(ミクロネシア)D12km,M6.4,与那国島近海D69km,M4.6,ヤップ(ミクロネシア)D20km,M6.4,14ブーベ島(54.21S,2.14E)D10km,M6.5▲(9日後),15(千葉県南部D96km,M4.4)(10日後),16 1:47ジャワ(インドネシア)D91km,M6.5▲(死者3人),2:58岩手県沖D52km,M5.5-4(11日後),17 17:05小笠原諸島西方沖D473km,M4.8(12日後)][52]No.12342
152)[∩∩「====8.]=18/03/16 17:59 【最近】[53]No.12608【ご参照】

6. DS-120第5[==== ̄ハ= ̄∩ ̄=イ.](=は空白,ハ・∩=上部,イ=0の右上無)√[0.]MR,GT[0.]。01/12/18購入以降の[==== ̄ハ= ̄∩ ̄=イ.]表示等

   [==== ̄ハ= ̄∩ ̄=イ.](イ=0の右上無)表示、[==== ̄ハ= ̄∩ ̄=イ.×]表示(*印)等
(89)17/11/22 17:56[24 03:02奄美大島近海D69km,M5.4,30オホーツク海南部D16km,M5.4,中央大西洋海嶺中部(1.10S,23.41W)D10km,M6.5▲(8日後),12/2茨城県南部D43km,M4.4-4浦河沖D67km,M4.9-3(10日後)][52]No.12303
102)18/02/26 23:36 【最近】[53]No.12564【ご参照】

7. DS-120第5[=======i== ̄u.](=は空白,i=右上)√[0.]MR,GT[0.]。01/12/18購入。下1桁目の[u.]が共通の類似した感じの表示群。(*)なしは、√[0.]MR,GT[0.]。

125)17/11/17 17:42[==========「u.](「=上部) 18 07:34チベット東部・インド国境D8km,M6.4(新華社電D10km,M6.9,家屋損壊),19ロイアルティー諸島D25km,M6.4,20 0:09同D14km,M6.6▲,7:43同D10km,M7.0●…[52]No.12291
138)18/03/23 21:22[=======i== ̄u.](i=右上)…【最近】No.12627【ご参照】


★ 上記を概観すると、概ね、長期的な頻発が終息しつつあるように見える。
★ 終息後には、国内(周辺)に、2016年と同様に大きな地震が発生する可能性があるように思う。
★ 問題は、2017年の長期的頻発には、目立った大きな地震が後続しなかったことである。
 仮に、この未発のエネルギーが、2018年の長期的頻発の終息後に発生する可能性のある大地震に加われば、当該の対応地震は、かなり巨大化することになるかもしれないと思う。

★ No.12625【【【ご参照】】】…18/3/22に熊本アメダス/人吉市さんの電卓に異常表示が現れた。
 以下に、一部をコピーして、私のコメント欄に追記した。

(1)16/03/16 [GT M554==========40.](=は空白)表示を観察。購入後、10数年で初めて観察された。
(2)16/03/19 [E===4=======0.]表示を観察。

16/04/01 11:39三重県南東沖D10km,M6.5-震度4【広域】[(2)の13日後]
16/04/14 21:26熊本県熊本地方D11km,M6.5震度7●[(2)の26日後]
16/04/14 22:07熊本県熊本地方D11km,M5.8震度6弱●
16/04/15 00:03熊本県熊本地方D7km,M6.4震度6強●[(2)の27日後]
16/04/16 01:25熊本県熊本地方D12km,M7.3震度7●[(2)の28日後]
16/04/16 01:45熊本県熊本地方D11km,M5.9震度6弱●
16/04/16 03:55熊本県阿蘇地方D11km,M5.8震度6強●
16/04/16 09:48熊本県熊本地方D16km,M5.4震度6弱●

[途中省略]

(8)18/03/22 [M.184=====0==.5]表示を観察。(=は空白)(12桁)…【今回】No.12625【ご参照】


【以下は私のコメントです】
1. 上記の(6)(7)の表示には、幸い、国内(周辺)で震度6弱以上の地震は発生しなかった。
しかし、上記のとおり、2ヶ月程度の間に、それなりの強い地震が頻発したのは、注目に値すると思う。

2. さて、問題は(8)の表示の後に、どういう地震が発生するかです。

(1)2016年の熊本地震が1ヶ月後に発生した同電卓の実績から、熊本県を中心とした地域は、
 念の為、とりあえず、今後1ヶ月程度は大地震に対する警戒を強める必要があろうかと思います。
 尚、上記の(3)(4)以降では、熊本県に限らず、国内(周辺)に強震が後続していますので、同様に警戒が必要と思います。

(2)当方の電卓観察では、2016年の熊本地震の前と同様に、電卓異常表示等の【長期的な頻発】が昨年末頃から続いています。
 これらの長期的な頻発がいつ頃終息するかが当面の焦点だと思います。⇒今回の書込みでまとめました(4/4)。

(3) CASIO SL-210ET電卓の[無表示]現象⇒2016年12月から長期間頻発中で、17/9/28から一旦、終息モードに入ったかに見え、17/10月には半減しましたが、17/11月以降また元に戻り、依然として[無表示]現象の頻発が延々と続いています。
 しかし、いずれは終息する時が来ると想定しています。状況は、毎日、冒頭リンクのKS氏の掲示板で更新しています。[SL うさぎ]等で検索して下さい。更新中の該当書込みはNo.223451,No.223418,No.223044です。

(4) CASIO MS-8A電卓の[E 0.0000000]系表示⇒最近の書込みは当掲示板の17/12/21[52]No.12383【【ご参照】】。
 2017年は1月と2月の頻発に対応する地震がとうとう発生しませんでした。その後、2018/2/7に台湾中部東岸付近D10km,M6.7▲(死者17人)が発生しましたが、同表示の頻発は現在も続いています。
 2011/3/11の前年2010年も、3月と4月の頻発に対応する地震が発生せず、その未発のエネルギーが2011/3/11のM9.0という巨大地震の一因になった可能性があると考えています。
 その2年と同様な状態が、2017年と2018年に発生しているように思われますので、非常に心配しています。⇒2018/4/4No.12658【【ご参照】】。[E 0.0000000]系表示の頻発については、国内(周辺)の大きな地震が発生した後に終息するパターンが多いので、昨年末より継続する現在の頻発状態は、時期的に危険な期間に該当していると思います。